神山幸也が日々思ったこと、感じたことを書いていきます。おもいのままに、感じたままに。「ありがとう」を心に灯しながら。


by kamiyama__kouya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2008.08.31.



ここ最近、ひとと会うときには、
「もう二度とこの機会は訪れないかもしれない」と思うようにしている。

これは、落ち込んでいるからとか、世の中最低だなとか思っているわけではない。

すごく前向きな気持ちと、感謝の気持ちで溢れているからだ。


でも、いつも
どちらからか、「またねー」と言ってる。

それが、僕からだと、「あっ、また自然な流れ言っちゃった」となるし(それがまた、うれしい)、
相手からだと、どことなくジンワリとしてしまって、帰りの電車に一人で乗って、今日一緒にいた時間を噛みしめたりする。
そのときの電車の揺れが、なんとなく心地がいい。
どうしてなんだろう。


9月が始まった。
8月が終わりを告げた。
新学期のスタート。
夏の終わり。
秋の始まり。


今日、電話があってね。
来年から3年間の未来を決めた友達がいます。
決断したって。
自分で決めたんだって。


すごいね。
えらいね。
かっこいいね。
勇気出したんだね。


自分に何ができるかは分からないけれど、
ずっと背中を押し続けてあげられる人になりたいと思いました。






f0123983_2311471.jpg

photo by : Kouya Kamiyama
title : & hanabi



f0123983_23112080.jpg

photo by : Kouya Kamiyama
title : 線香花火
[PR]
by kamiyama__kouya | 2008-09-01 23:09 | diary