神山幸也が日々思ったこと、感じたことを書いていきます。おもいのままに、感じたままに。「ありがとう」を心に灯しながら。


by kamiyama__kouya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最近、

どうでしょうか。

朝、
起きる、
テレビをつけて、
椅子にちょこんと座る。


そしたら、
困り顔のコメンテーターが、
「今回も、誰でもよかったですって」


眉間にしわを寄せて話していました。


殺人事件の話です。

’誰でもよかった’
というのなら、どうして、見知らぬ人なのだろうか。

見知らぬ=誰でもいい?なのか。
それとも、
誰でもいい、、けれど、知っている人はイヤなのか。


誰でもよいのなら、
「自分」という選択肢はないのだろうか。
よく、死んでお詫びしたいくらい、

反省しだすくらいなら、
殺人なんかしなければ良いのだ。




誰かを殺して、
何を得ようというのだろう。



でも、誰にでも
被害者
加害者


可能性は0%ではない。


それを忘れてはいけない。

他人事では、すまない。



そんな気がしている。

もっと

だいじにしたい。
ないがしろにし過ぎ な 気がするよ。


そう思わない?
[PR]
by kamiyama__kouya | 2008-04-24 00:32 | diary