神山幸也が日々思ったこと、感じたことを書いていきます。おもいのままに、感じたままに。「ありがとう」を心に灯しながら。


by kamiyama__kouya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

テレビを見ていたら。

NBAがやっていた。
ぼくはバスケが大好きで、やるのも見るのも大好き。
フェニックスサンズとナゲッツのgameがやってた。

ナッシュ、ボールさばきが素敵。
シャックもいたりして、どんくらい大きいのか、直接会いたい。
と、ずーっと思ってる。
肩車してもらいたい。。ちょっとそれが夢であったりする。

グラント・ヒルも出ていて、ぉおーと思った。
「怪我をしていた」ということで、ずっとNBAの世界から消えていたという噂だったからだ。良かった。
ペニー(アンファニー・ハーダウェイ)は、どうしているのだろう。復帰してくれないかな。怪我をしているらしい。解雇されたらしい・・・あの素晴らしいプレイをもう一度みたい。


中学生くらいの頃に、NBAの番組が深夜にやっていて見ていたら、シャックが車に乗ってた。どうやら、車も普通に売っているものだと乗れないらしく(彼が、大きすぎてね)、それもオーダーメイド。
ベンツの、オープンカーに乗っていたのでした。
おー、だー、めいど。。。ですって。


そのゲームが終わって(ナゲッツの勝利)、パチパチとチャンネルを変えていますと、北京オリンピックのバスケがはじまりまして・・・もちろん見てしまうではないですか。ぬぉー。
オリンピックのドリームチームはどうなっていたか、あの頃からとっても気になっていたのです。
とても、接戦。
10点差を行ったり来たり。本気のドリームチーム優勢。
なんだか余裕というものは、ない。
もしかしたら、シーズン中よりも本気まくりかもしれない。
本気になればやれるんじゃないの!

なんだか、すごい。

5点差になってしまった。スペインも、なかなかやる。
いつも冷静な、倉石さんも声をウキウキさせている。
コービーがスリーポイントを決めた!しかもカウント、ワンスロー。やばい。


フリースローがきれいなフォームだ。美しい。

金メダル。ドリームチーム。
めっちゃ、はしゃいでる。


USAのユニフォームが揺れた。


最近、スラムダンクの新刊も出るといいますし。
楽しみはつきませんね。バスケ。


それと、音楽の話。
インディーズシーンで活躍している、というか、インディーでは一番カッコいいと思っているバンド「SPANK PAGE」のニューシングルを買った。やったね。
TSUTAYAで300YENで買えます。すばらしいので買って聞いてみてね!


先日の大和ハギンズビーに来て下った皆さん、聞いてくれた皆さん、どどうもありがとうございました!なんだか幸せでした。

たくさんの人たちがいて、ワイワイがやがやのハギンズビー。
ワイワイ出来ましたし、会えた人もいました。お話も出来ましたし、本当に嬉しかったですね。新沼氏のピアノの音色に乗せて、歌をお届け出来て幸せでした。

本当にどうもありがとうございました!!


また、きっとやりますから、ぜひ遊びにきてね。
おやすみなさい。


みなさん、いい夢を見てくださいね。


希望を持って、1日1日をすごせることって、とっても難しいことのようですが、それを皆が、ほんとに皆ができたら凄そう。



おやすみ。
またね。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2009-01-31 03:10 | diary