神山幸也が日々思ったこと、感じたことを書いていきます。おもいのままに、感じたままに。「ありがとう」を心に灯しながら。


by kamiyama__kouya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今年の字。

「今年の字」

ある女の子が、 今年の漢字として『勇』と書いた。好きな字だった。
「なぜ?」と、聞いたらハニカミながらこう答えてくれた。

「私には勇気がないから、少しでも勇気を出せるようにしたい」と言った。

 僕とおんなじ、だった。

"いつの日か、勇気のある人になりたい"

 おんなじだった。



2014'01.31.Friday
22:21 p.m.

一月最後の日に。

Kouya Kamiyama
[PR]
by kamiyama__kouya | 2014-01-31 22:37 | diary
今日は、私立高校入試の出願に行っている子が多い日かもしれないね。

歩いていて風が吹いたとき、
電車が優しく揺れたとき、
きみのことを思い出しました。


  うまくいってほしい


ただ、ただ、うまくいってほしい

それだけを願います。


笑顔で帰っておいで。

そして、
「おかえり」と言わせて。





2014.01.27.Monday

15:51 p.m.

Kouya Kamiyama
[PR]
by kamiyama__kouya | 2014-01-27 15:51 | diary

花の街

今日、
新たに歌にふれ、感じて、考えさせられた。
これからステージやレコーディングで歌うかもしれない歌。

同じメロディなのに、
言葉が違うと、変わる。

「色や匂い、見えてくる風景、温度感」

一緒にいたSingerも、そう感じてくれてた。

でも、僕とは感じることが違ってもいて、ふしぎだった。
歌から感じる、色や景色のことだ。


昔に書かれた作品は、とても素敵だった。


『花の街』

きっと、どこかにあるといい。

輪になった風のリボンが、かけてゆく街。



2014.01.22.Wednesday
24:48 p.m.
Kouya Kamiyama
[PR]
by kamiyama__kouya | 2014-01-23 00:48 | diary

落ち込んだときに。


ひどく落ち込んだときに
ともだちは、そばにいてくれた
何気ない会話を交わし
ぐちにもだまってうなづき、
そして、微笑んでくれた

「持つべきものは友」
と言うけれど、

その受け取った柔らかい感情をだいじにして
今度は、あなたのそんなことができる存在になりたいな


そういうことを思うから、きっと、
僕は誰かの目の前にいれるのかもしれない。

そんなことを思いながら。



2014.01.21.Tuesday
18:38 p.m.
Kouya Kamiyama
[PR]
by kamiyama__kouya | 2014-01-22 00:17 | diary

きょうは、阪神淡路大震災から19年目の日。

いまでは、神戸はとても美しい街。

僕の友達が住む街。

会って話をしていると、あの時のことがちりばめられている気がします。
そこに生きてきた人たちにとって、とても重要な日であり、
「生や死について考え、死にものぐるいでやってきた」日のはじまりもあります。


優しいまなざしの奥には、たくさんの苦労や、僕には分からないことや、知らないことを見つめてきた、そして、生きてみてきたモノがたくさん記憶されているのだろうなと、会う度に思うのです。


日本は、その19年目の1日を迎えています。




2014.01.17.Friday
17:46 p.m.
Kouya Kamiyama
[PR]
by kamiyama__kouya | 2014-01-17 07:49 | diary

2014'
あけましておめでとうございます!!

下の写真は、2013年12月のChristmas Concertのひとこまです。
みんながみんな、向かい合って笑っている写真です。
なんだか、こころから楽しんでいるような、この時間を尊く思っているような、想い合っているような、お互いを微笑み合っているような、この写真の表情を僕はとても気に入っています。
夢の舞台のひとこま、2014年のお年賀にさせていただきました。

色々なことを始めたばかりのような気持ちです。
まだまだ、未熟なところがたくさんあります。

みなさんのご指導やアドバイスや、あたたかな声を支えにしながら、
ともだちの心意気や共感、お互いを想う気持ちをだいじにしながら、やっていきたいと思っています。


気に入ったモノをだいじに身に着け、持ち歩いて生きてゆきたい。
そして、
『いつも夢中でいたいな』こんなことを思いながら。
みんなで音楽を奏でるように、微笑み合えますように。


本年もどうぞよろしくお願い致します。


 たくさんの願い、祈りをこめて。
 青い空に届くように高く
 白いボールを投げるように。

 あなたへ。
f0123983_1610520.png

photo:“Arearea & nobara records presents”
クリスマス・チャリティ・コンサート2013「未来へ」@恵比寿 天窓Switch



たくさんの良いことが、あなたのもとに、訪れますように。

願いをいーっぱいに、こめて。




2014.01.03.friday
23:35 p.m.

神山幸也
[PR]
by kamiyama__kouya | 2014-01-03 23:35 | diary