神山幸也が日々思ったこと、感じたことを書いていきます。おもいのままに、感じたままに。「ありがとう」を心に灯しながら。


by kamiyama__kouya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2013年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

インターネットで、記事を読んだ。

【ドラえもん「生誕前」100年:世界に愛されるその魅力】

という記事だ。


全世界で読まれている物語が日本から発信されているということ。

「にほんご」の物語がさまざまな国で「翻訳」されているということ。


本当に素晴らしいことだなと感じました。


こどもから、おとな(むかしこどもだった人たち)まで、読まれている物語。

その物語に惹かれて、テレビに釘付けになったあの頃。
いつの間に、生活の一部となった。テレビに映っていて見るのが普通になった。
映画版に涙し、ジャイアンが大好きになったこと。
声優陣が変わっていても、当時のあの声を忘れていない記憶。


こんなこといいな
できたらいいな
あんな夢、こんな夢、いっぱいあるけど


''そういったことをふと想像しても良いんだ''と、
想像力のすばらしさ、想像したって間違いなんてないんだ と 教えてくれた。


登場人物とその物語に出逢えたことを、感謝しつつ・・記事を読む僕でありました。



「ドラえもぉ〜ん」

のび太くんの声が聴こえるようです。



http://www.nippon.com/ja/currents/d00056/




2013.02.18.Monday
23:41 p.m.

神山幸也
[PR]
by kamiyama__kouya | 2013-02-18 23:42 | diary

手紙を書いたよ。


うれしいできごとがあった。

うたを本格的にはじめて、約15年。

多くの人たちの前で、歌についてのお話を少しさせていただくことが出来た。

うれしくて、うれしくて、

「ありがとう」があふれた。

感謝の気持ちであなたへ、

手紙を書いたよ。

うたのプレゼントもいっしょに。

あなたに書いたよ。

こころのプレゼントもこめて。

ありがとう。


どんな顔をして、読んでくれるだろう。
どんな顔をして、聞いてくれるだろう。

読んでくれる時が来るのが、楽しみです。




2012.02.05.Tuesday
25:18 p.m.

神山幸也
[PR]
by kamiyama__kouya | 2013-02-06 01:20 | diary