神山幸也が日々思ったこと、感じたことを書いていきます。おもいのままに、感じたままに。「ありがとう」を心に灯しながら。


by kamiyama__kouya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

しあわせのつづき


新年の挨拶で、ぼくはこう書いた。

僕も幸せになりたい。
でも、それよりも、「あなたが幸せ。」それがいい。
そのほうが、ずーっといい。


そう書いてはみたものの。
ちょっと経ったときに、
んー、
ちょっと違うんじゃないかぁ。

と、思ってしまった。
なんでだろう?


自分よりも、あなたには「しあわせ」になってほしい。
それは変わらない。
でも、1つだけ付け足したいことがあった。


「しあわせになった」ことを、知りたい。


いくら、あなたが「しあわせ」になっても、
それを実際に目で見たり、肌で感じたり出来なければ、僕には「それ=しあわせ」が分からない。
それじゃ、なんだか楽しくない。
すごーくうれしい出来事のはずなのに、うれしくなれない。

分からない、知らない。

って、イヤだなぁ。

やっぱり、見ることが出来る距離で。
肌で感じられるくらい、伝わってくるような位置で。

それを見ていたい。知りたい。


わがまま
かもしれないけれど。
それが、一番の本音だと思うのです。

そして
心の底から思うことは、「いっしょ」に分かち合うことが一番楽しいはず
だと、思うのです。




2009.01.27 
p.m.28:21

神山幸也
[PR]
by kamiyama__kouya | 2010-01-28 04:22 | diary

New Year ''2010'' Comming!!!


寒中お見舞い申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

新年が始まり、あっという間に20日以上が経ちました。
お元気していますか?
2009〜2010年への年越し、そして、お正月はどう過ごされていましたか?

僕の方は、友だちと先輩夫婦さんのお宅に遊びに行くだけのつもりが、泊まることがいつの間に決定。
ららぽーとへお買い物、そしてROUND1へ行き、ビリヤードや卓球を熱く熱〜く、やったりして・・・みんなで「年越しそば」もちゃんといただきました。

だれかと一緒に食べる、ごはんは、なんてあんなにおいしいのだろう。

2010年になる瞬間は、毎年恒例(!?)の空にジャーーンプ!をし、着地で2010年を迎えました。
初詣にも、めずらしく(出不精なのに)行きました。
神社へは、ひとが「ずぅらぁーっと」長蛇の列(寒い中でしたのに、みなさんなんだかとっても楽しそうでした)に並んでお祈りをしてきました。
ちょっとしたお祭りのように、出店が沢山出ていたのも印象的でした。

焼きそばが食べたくなったり、お好み焼きのソースの香りが素敵でした。

おみくじも引かせていただきました。
「中吉」でした。
そのおみくじには、ささやかながら金色のお守りのようなものが入っていて、僕のは「金色の小づち」でした。
お友だちは、金色の亀さんが入っていたり、違うものだったりしました。
それは、今も僕のお財布の中です。

みなさんの年越し、本年を、よろこびの中迎えていることを祈りながら、願いながら本年最初のご挨拶とさせていただきます。

いつも、この文章を読んでくれてありがとう。

音楽をちょこっとでも、聴いてくれてありがとう。

iPodに入れてくれてありがとう。

あなたに、ありがとう。


あなたに「ありがとう」がたくさん降り注ぎますように。

毎日が、笑顔があふれてしまうくらい、楽しいものでありますように。

春がすこしずつ近づいてくるように、やさしさもちょっとずつ、ほんの少しでも暖かみを帯びてきますように。

そして、あなたが幸せに一歩でも二歩でも近づきますように。


もちろん、僕も幸せになりたい。
でも、それよりも、「あなたが幸せ。」それがいい。
そのほうが、ずーっといい。


そんなことを、願いながら。

祈りながら。




2010.01.22.fri.
p.m.27:54

神山幸也
[PR]
by kamiyama__kouya | 2010-01-23 03:54 | diary