神山幸也が日々思ったこと、感じたことを書いていきます。おもいのままに、感じたままに。「ありがとう」を心に灯しながら。


by kamiyama__kouya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

コンプレックス



誰もがコンプレックスを持っていきてる。

ぼくのお知り合いに、太陽のような少年がいる。
すごくその子は、ひとを惹き付ける魅力を持っている。
たぶん、友達も多く、リーダー的な存在なのだろう。
勝手だけど、そんな気がした。


そんな彼とお話をする機会があった日のこと。
その子が突然、
自分のコンプレックスを語り始めた。

せつせつと。

いつも燦々としてる彼のこと、
ぼくはビックリしてしまって、ことばを失ってしまった。
あまりに意外だった。

ひと言ひと言に。
耳をすみして、気持ちを傾けた。

そして
ぼくは思った、
「誰だって、コンプレックスを持っていきてる」んだな、と。


ぼくのとなりにいるひとだって、
ぼくと同じようなものを、抱えてるんだなぁ。

きみのとなりにいるひとだって、
きみと同じように、持っているものがあるんだなぁ。




2009.08.30.wed
p.m.24:43
[PR]
by kamiyama__kouya | 2009-08-31 00:43 | diary

きょうは新宿へ。

ただいま。

きょうは、新宿に行ってきました。

約一ヶ月ぶりに、お会いする人たちがたくさんいました。
フットサルのお誘い、行けなくってごめんね。

ひさしぶりに、たくさんお喋りをして、
たくさんお話を聞いて、


ほー

へぇー

ふむふむ

ほえぇー


という感じでした。
(全然、伝わらないね。これじゃあ。。)




その中に、
あの、シルクドソレイユの方が(日本人)いらっしゃいまして、
普通にお隣でお話を聞いていたら、
「わたし、シルクドソレイユで躍っています」




・・・・

・・・・

・・・・。


ぇえええーーーーーっっ!!!!?



と、なってしまいました。
すごく、いま感激しています。


お友達と、「シルクドソレイユ見にゆこう」という話をしていたので、
その方が、さっきまで目の前にいらっしゃいました。。


ほんと、感激中でございます。
気さくにお話をしてくださり、

生きていれば、色んなことがあるのだなぁ

と思いました。


チラシをいただいたので、お知らせしますね。

『谷よう子』さんのHome Page
http://www.yokotani.com/




おしまい。





2009.08.23.sun p.m.23:47
[PR]
by kamiyama__kouya | 2009-08-23 23:49 | diary

プリクラさんの業




最近のプリクラは、すごい。

「サギ写」というのがあるのです。びっくりです。
ご存知でしたか?

まず、名前がすごい。
だって、『サギ写(さぎしゃ)』だよ。なかなかインパクトあります。


さて、
写ってみました。


目がビローンと1.3倍くらい大きくなって、ぱっちりお目目さん。
肌は産まれたて。ぷるぷるお肌でございー。



なかなか、生まれ変わったような気持ちです。
ギャハハッハアァ〜。

と、ゆかいな仲間たちと久しぶりに
プリクラを楽しみました。



おしまい。



p.s.
プリクラは、略されています。
「プリントクラブ」と、いったそうな。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2009-08-21 01:54 | diary

プリクラさんの業




最近のプリクラは、すごい。

「サギ写」というのがあるのです。びっくりです。
ご存知でしたか?

まず、名前がすごい。
だって、『サギ写(さぎしゃ)』だよ。なかなかインパクトあります。


さて、
写ってみました。


目がビローンと1.3倍くらい大きくなって、ぱっちりお目目さん。
肌は産まれたて。ぷるぷるお肌でございー。



なかなか、生まれ変わったような気持ちです。
ギャハハッハアァ〜。

と、ゆかいな仲間たちと久しぶりに
プリクラを楽しみました。



おしまい。



p.s.
プリクラは、略されています。
「プリントクラブ」と、いったそうな。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2009-08-21 01:54 | diary

8月16日。


本を片手に君を待つ
空がだんだんとトーンを変えてく
夕暮れの時間が近づくね
過ごしやすい空気に、向かいの居酒屋さんから
「ごちそうさまでしたあ」
女の子の声


お盆が終わるね
夏の夕暮れ

自転車で来る君を待つ
夏の夕暮れ



あっ
と、
いう間に、お盆休みが終わっていきましたね。
なんだか寂しくもあり、慌ただしくもありますね。
これからのお仕事に向けて、準備をしているひと。
次の旅行や静養をどうしようかなぁ、と思いを馳せるひと。
車で長距離を走って走ってハシーッテ、移動をしたひと。お疲れさまでした。


ぼくはといえば、先日の七夕フェスティバルで歌わせていただき、幸せでした。
観てくれた方、聴いてくれた方、足を止めてくれた方、上の階から手を振ってくれた子どもたち、駆けつけてくれた方、電話をくれた友だち。
たくさんの人たちに聴いていただけて、嬉しかったです。
ほんとうに、ありがとうございました。


神山幸也


<09.08.08.Sat@七夕フェスティバル・セットリスト>
1.I Need To Be In Love(Carpentersさんのcover)
2.うたうたいの旅(林隆平さんのCover)
3.白球ストーリー
4.月キレイ
5.ながれ星をおいかけて(仮タイトル)



また、あした
お会いしましょう。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2009-08-20 02:01 | diary

七夕祭り2009


 ぼくの住んでいる町では、「夏休み」の期間に毎年、『七夕祭り』というお祭りが行われる。
 メインストリートがある。
そのストリートに面した場所に、ぼくのお家はあるので、この期間はすごく賑やかになる。
 

 今年も、お祭りがはじまる。
いよいよ、あしたからだ。

 大人は、なんだか嬉しそうに、飾りをつけたり、準備をしている。
ストリートには、美容院もある何店舗かあるのだが、そのスタッフさんたちも、その期間は総出で、準備をする。

 祭り当日には、美容師さんなのに、フランクフルトを焼いたり、焼きそばを作ったりする。その姿が、なんだか楽しい。

 お祭りがあると、見かけたことのない雰囲気の方達が増えたりもする。
やんちゃそうな兄ちゃん・姉ちゃん。
金髪の少年、少女、子どもたち。
 

 どこからやってくるのだろう。


それでも、
人たちがわくわくしているような顔を見るのは、やっぱり楽しい。
人混みが嫌いなぼくでも、嬉しくもなるものなんだよなぁ。




「人混み」と打ちたくて、変換したら「人ごみ」と出てきた。
人とゴミは密接だけど、なんか嫌だなぁ。


***
それと、新しいニュースとして。
急遽、そのお祭りで歌うことになりました。
1人で、ギターを片手に歌います。

場所は、『ミウィ橋本』5Fの広場にて。
19:00〜オープニングアクト的な感じで20分ほどの演奏をします。



では、行ってきます!
[PR]
by kamiyama__kouya | 2009-08-08 14:12 | diary