神山幸也が日々思ったこと、感じたことを書いていきます。おもいのままに、感じたままに。「ありがとう」を心に灯しながら。


by kamiyama__kouya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

WHO.


World Health Organization。

さっきNHKをつけたら、ニュースをやっていた。
WHOの会長さん(?)の声明のようだ。


豚インフルエンザのフェーズが上がりそうだ。

心配である。
なんか人ごとみたいで、遠いところで起こっている出来事のようで、
もしかしたら、近くに迫ってきているかもしれないんだよね。


「フェーズ5」になったらどうなってしまうのだろう。


ぼくらがスタジオに入って、リハーサルをやっている間も、何かは進んでいるのかもしれない。
時間と一緒に。




2009.04.29. p.m.25:35
[PR]
by kamiyama__kouya | 2009-04-30 01:35 | diary

pianoと歌だけで。

ありがとう。
ありがとう。
見に来てくれて。

ありがと。
ありがと。
会いにきてくれて。


「ありがとう。」
ほんとにどうもありがとう。

こんなにあたたかい言葉をかけてくれて。



いろいろなものを頂戴してしまいまして、
うれしくて、うれしくて

飛び跳ねたくなった。



ぴょんぴょん
から
ぴょーん!ぴょーん!


まるで、にじゅう飛びサ。
それぐらい、うれしかった。



ピアノと歌だけ。
さいきん、思う。
とっても贅沢だ と。

バンドサウンドの方が贅沢だと思っていた。
楽器の数が多いからね。
でも、その考え方は、ちょっと違うかもなと思うようになった。

バンドサウンドや、フィルハーモニーの弦楽団が入るのとは違う(もちろん、すごく贅沢きわまりない)、なんて言うのだろう。
言葉ではあんまり表現出来ない、あの感じ。
あの感じ。
なのだ。


思い切りうたって、
思い切りせつなかった。


ピアノの音色があの頃を思い出させた。
鮮やかに。
色あせていたものが、急に色づき始めて呼吸しだしたから。

真ん中の曲は、それが顕著で頑張った。


溢れ出るものを我慢したよ。
必死に。




また、必ず会いましょう!





2009.04.26.daikanyama晴れたら空に豆まいて
<セットリスト>
〜SE〜
1. Imagine
2. Star Compass
3. 手紙
4. 神風
5. Help!
6. リトルスター



f0123983_18515.jpg

photo bt : Kouya Kamiyama
title : きれいなブルー
[PR]
by kamiyama__kouya | 2009-04-30 01:12 | diary

Liveの日がもうすぐ。

あっという間に、ライブの日がやってくる。
ライブの日は26日。
acousticなライブin代官山の「晴れたら空に豆まいて」さんにて。
この日は、withピアノマンと一緒に楽しく奏でます。


それと5月3日。
ゴールデンウィークの真ん中。
日曜日。
場所は、町田のcloveというライブハウス。
われら、チーム「ありすた」でのライブです。

すごーく楽しみ。
リハーサルはこれからだけど、
本当に良いライブにするよ!


あの頃の気持ち。
あの日の気持ち。
あの時の気持ち。



蘇る。


愛して、夢見て、恋をして・・・。
たくさんの想いを歌に、気持ちにして。



がんばるぞー。
遊びにおいでー!





2009.04.24 p.m.27:01
[PR]
by kamiyama__kouya | 2009-04-25 03:00 | diary

朝。

朝、散歩をする。
てく てく てく てく。
足下はコンバース。
おきにいり。
今日は、ブルーのやつにしてみた。

青空と一緒のブルー。
なかなか、足下も軽い。


太陽が照ってきて、
背広姿のお父さん方を照らしてる。
行ってらっしゃい。

太陽は清々しいのに、気持ちいいなぁという顔をあなたはしていない。
ホワイ?

毎日のことだから、当たり前だから?
それとも
毎日が嫌だから?



背中の方から、朝日が照らした。
気持ちが良くって、
てくてく歩くのをやめた。
立ち止まって、みたら、
すうーっと
影が伸びているのに気がついた。





あしが ながーい。笑



2009.04.24. p.m.26:55


f0123983_1472381.jpg
photo by : Kouya Kamiyama
title : It's me.
[PR]
by kamiyama__kouya | 2009-04-25 01:47 | diary

幸せな気持ち

なんだかんだで、帰りは遅くなる。
てくてく帰るのですが、家の近くの通りに行ったことはないけれど、素敵そうな居酒屋さんがある。

あたたかい光が店内からもれてくる。
どかーんとしたチェーン店ではない、と思う。

それが、
なんとなく、いい。



大きな窓いっぱいに、書かれた『Happy Birthday』。

それが何故かは分からないけれど、
胸の中がふくらむ気がする。


ポワーンと。
すぅーっと。


ふくらむのであります。

幸せな気持ちが。






ハッピーバスデイ、
おめでとう。



f0123983_252019.jpg

photo by : Kouya Kamiyama
title : 居酒屋さん




2009.4.22. p.m.26:09
[PR]
by kamiyama__kouya | 2009-04-22 02:00 | diary

mailはすごい。

こんばんは!
先日、渋谷に行きました。

そうしたら、マツキヨの前に知っている人のような・・・見たことのあるような顔が。。

とりあえず、急いでいたので通り過ぎ、ずんずん歩いて行こうかと思ったら・・・やっぱり気になってしまって、戻りました。笑


やっぱり、「その人」で、ほんの少しだけ話をした。
戻ってよかった。
元気そうでよかった。


mailという昨日はすごい。
連絡が取れるのだー!
当たり前か。

今でも繋がっている人は(とてもありがたいです。感謝しております)、mailが届く。
しかし・・・繋がっていない人は、mailが戻ってくる。
何とも悲しい。
「送れる」「送れない」
ただ、それだけ。
かもしれないけれど、とーっても大事なことのような気がする。

「送れなかった」としても、僕はその人の名前をアドレス帳から消せない。
パッと消してしまえば良いものをーと誰かは言うかもしれないし、「アドレス帳整理〜」とかいって、ズババと消してしまえる人を、僕はすごいと思う。

消せない理由は、忘れたくないから。
ただ、それだけ。


向こうが僕のことを忘れちゃったとしても、僕はその人のことを忘れないでいたい。


mailという機能はすごい。
タイムスリップした気分になれるのだ。
久しぶりに、mailでの会話。
すごーく久しぶりなのに、そんな気がしない。
でも、時間は経っているから、生活環境なんかが僕の知らないところで、動いていて、それをドーンと目の前に置かれた感覚におちいる。

ぉおー。
なんじゃこりゃー。

だから、お返事のmailは「?」が多くなる(ごめんねぇ)。



mailをしたことによって、ブログを見てくれたひとがいる。
嬉しいなぁ。


ここでも


「繋がった」んだね。






2009.04.21. p.m.27:25
[PR]
by kamiyama__kouya | 2009-04-21 03:24 | diary
なにかを買う。
ということは、ワクワクする。

ドキドキする。

出会い。

そして、

誘惑に

感動。


そして、

ダーニングポイント。
に、なる(というか、する)気持ちになる。



新たなものを見に着けたり、
自分のものにするということは、
贅沢な、それでいて有意義な感じがする。


最終的に、
いらなくなったりしたら、捨ててしまう人もいるだろう。
だから、
結局のところ、買わなくても良いじゃんよー。

と、思いがち。

捨てたらゴミになるし、地球にはやさしくない。


でも、
生きてるって、そんなことなのかもしれない。




良いお店を見つけた。
素敵な、アイテムを見つけた。

自然と、
誰かに、教えたくなる。
きみには、一番に伝えたくなる。


新しいものを知る。
身につける。
学ぶ。

生きる力がどこから来るの?
湧いてくる。



P.S.
たまたまネットのニュースで知りました。
ただのおばさんがでてきました。
見て、驚き、思わず感動して泣きました。
あなたにも。

「スーザン・ボイル/歌は心」
http://www.youtube.com/watch?v=vMVHlPeqTEg



2009.04.20. p.m.14:17
[PR]
by kamiyama__kouya | 2009-04-20 14:17 | diary

i have a dream.

夢をみた。

二度寝をしたとき。
それは良く起こる。
すごく、肉にくしいというか、ムチッと充実感があるというか。


こんかいは、東京ドームだった。
知ってる顔がいる。
誰かのライブに並んでるのかと思ったら、握手を求められた。
なぜ?

その目の前のお相手さんは、目がきらんきらんしている。
後ろを振り返ってみても、誰もいない。
どうやら、僕のことを見ている。握手もしているし。

こりゃ困った。


そうしたら、知ってる顔がいる。
レコーディングのときにお世話になってるi氏に、ピアノマンN氏。

普通にステージで、音のチェックなんかしている。


スモークで、おくまで見えないくらい広いのね、東京ドーム。

やっぱり見渡したんだけど、センターマイクのあたりをうろつく人はいない。
・・・ということは・・・、ワタクシが???



PAさんからサウンドチェックの連絡が入る。


はじまった。



でもー。

夢だなと思う瞬間は、その場にX JapanのYoshikiさんがいるのと、
遊びで来た(?)というToshiさんがいたこと。




あのステージの、あの感じ。

生で味わいたいものです。





2009.04.20. p.m.25:48
[PR]
by kamiyama__kouya | 2009-04-20 01:48 | diary

ビルの灯り。

終電ではないが、それに近い時間。
もうすぐ、明日になる時間。
そんな時間に電車に乗って帰路につく。

意外と満員電車ではなく、途中から座れる。
それが、何故か分からないけどほんの少しだけ、寂しい。


帰り道をとぼとぼ。
何故かゆーっくり歩く。

家の近くにはそびえるマンション。


足を止め、

見上げる。



大きな窓からもれる灯りに、
なぜかほっとする。



どうしてだろうね。


そのひとつ ひとつの
灯りにひとを感じるからだろうか。

家族のあたたかさを感じるからかな。



何故かは分からないけれど。


ほっとするのであります。




2009.04.20. p.m.24:27
[PR]
by kamiyama__kouya | 2009-04-20 00:27 | diary

ことば。

あさ
目覚めると
すごく
嫌な
きもちになる。



また
ねむる



おきる



また
ねむる



おきて


嫌な気持ちになった


それでも、
なんとか
気持ちを立てて
起き上がる。



きょう
嫌で嫌で
過ごしている今日が、
昨日亡くなった方の
とっても生きたかった今日
だったと思うと
申し訳なくなる。



でも、
携帯が鳴る


you got a mail.


「アドレス変更しました」
メールが届く。




あぁ、

ひとりぼっちじゃないんだって


気づく。


すこしだけ
泣きたくなる。



犬が
タタタタ

近づいてきて、
そばに
丸くなる。



ぬくもりが
伝わってきて
なぜか
また


泣きたくなる


あたまを
ぽんぽん

すると



という顔を
向けたから、


なんとか
元気そうな顔を向けてやる。



まだ

という顔をしているから、


抱き寄せて
また
眠ろうとする


すこし
経って
それじゃあ、ダメだよ

思って
起きて顔を洗って
白いシャツを着よう


どこかに
出かけるの!?

しっぽを振るから


一緒には行かないよ 
おるすばん


言って
すこしだけ
散歩にでた



おみやげを
なにか探した




太陽が
素晴らしかったから
それを
写真におさめた




ちょっと
ハンサムに
かっこ良くポーズをとってくれた。


くるまの
ボンネットが
美しく
反射してた



ちょっとだけ
満足して
すこしだけ
汗をかいて



ただいま


帰った。



おみやげ


それを
彼(犬)に見せた。



な顔をしながら
それでも、


しっぽを
振った。





まるで、

プロペラみたいに。





2009.04.09. p.m.24:33晴れ


f0123983_125811.jpg
photo By : Kouya Kamiyama
title : Sun.
[PR]
by kamiyama__kouya | 2009-04-10 01:07 | diary