神山幸也が日々思ったこと、感じたことを書いていきます。おもいのままに、感じたままに。「ありがとう」を心に灯しながら。


by kamiyama__kouya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

テレビを見ていたら。

NBAがやっていた。
ぼくはバスケが大好きで、やるのも見るのも大好き。
フェニックスサンズとナゲッツのgameがやってた。

ナッシュ、ボールさばきが素敵。
シャックもいたりして、どんくらい大きいのか、直接会いたい。
と、ずーっと思ってる。
肩車してもらいたい。。ちょっとそれが夢であったりする。

グラント・ヒルも出ていて、ぉおーと思った。
「怪我をしていた」ということで、ずっとNBAの世界から消えていたという噂だったからだ。良かった。
ペニー(アンファニー・ハーダウェイ)は、どうしているのだろう。復帰してくれないかな。怪我をしているらしい。解雇されたらしい・・・あの素晴らしいプレイをもう一度みたい。


中学生くらいの頃に、NBAの番組が深夜にやっていて見ていたら、シャックが車に乗ってた。どうやら、車も普通に売っているものだと乗れないらしく(彼が、大きすぎてね)、それもオーダーメイド。
ベンツの、オープンカーに乗っていたのでした。
おー、だー、めいど。。。ですって。


そのゲームが終わって(ナゲッツの勝利)、パチパチとチャンネルを変えていますと、北京オリンピックのバスケがはじまりまして・・・もちろん見てしまうではないですか。ぬぉー。
オリンピックのドリームチームはどうなっていたか、あの頃からとっても気になっていたのです。
とても、接戦。
10点差を行ったり来たり。本気のドリームチーム優勢。
なんだか余裕というものは、ない。
もしかしたら、シーズン中よりも本気まくりかもしれない。
本気になればやれるんじゃないの!

なんだか、すごい。

5点差になってしまった。スペインも、なかなかやる。
いつも冷静な、倉石さんも声をウキウキさせている。
コービーがスリーポイントを決めた!しかもカウント、ワンスロー。やばい。


フリースローがきれいなフォームだ。美しい。

金メダル。ドリームチーム。
めっちゃ、はしゃいでる。


USAのユニフォームが揺れた。


最近、スラムダンクの新刊も出るといいますし。
楽しみはつきませんね。バスケ。


それと、音楽の話。
インディーズシーンで活躍している、というか、インディーでは一番カッコいいと思っているバンド「SPANK PAGE」のニューシングルを買った。やったね。
TSUTAYAで300YENで買えます。すばらしいので買って聞いてみてね!


先日の大和ハギンズビーに来て下った皆さん、聞いてくれた皆さん、どどうもありがとうございました!なんだか幸せでした。

たくさんの人たちがいて、ワイワイがやがやのハギンズビー。
ワイワイ出来ましたし、会えた人もいました。お話も出来ましたし、本当に嬉しかったですね。新沼氏のピアノの音色に乗せて、歌をお届け出来て幸せでした。

本当にどうもありがとうございました!!


また、きっとやりますから、ぜひ遊びにきてね。
おやすみなさい。


みなさん、いい夢を見てくださいね。


希望を持って、1日1日をすごせることって、とっても難しいことのようですが、それを皆が、ほんとに皆ができたら凄そう。



おやすみ。
またね。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2009-01-31 03:10 | diary

思った。think of YOU.

今日は雨が降ったね。
雨が降る前に、傘をささずに出かけたよ。


そうしたら、会いたかった人にばったり会った。

話している時間がなくって、話を遮るかのように、
「また!」
と言って、自転車を漕いだ。


ぐわんぐわん。



そうしたら、
夜には雨が降ったね。

悲しみが落ちてきたのかな。
そうじゃなかったら、いいのだけれど。



「今、こんな風に感じた。だから、私はこう思う。」
自分が感じたこと、相手が感じたこと・思っていること。
ささいなことであったとしても大切にしたいと思うようになったよ。
 非言語のコミュニケーションであったとしても、
何らかのサインを発しているとき、
それをキャッチできる、
してあげられる人であれたらな。



そんなヒトであれたらな。





youtubeで、バンプとB'zとサリュウの映像を見たよ。
なんだか、すんごいね。
ひとが沢山いる。



みんな求めているものがあるんだなぁ。

求めているものがある。




2009.01.21.Wednesday
[PR]
by kamiyama__kouya | 2009-01-21 23:58

CHAGE & ASKA


携帯のメールニュースをみた。
「チャゲアス解散!」の文字。


なんだかとっても残念なのと、ぼくの音源のジャケットを手がけてくれた人(ハセガワ エリさん)の顔がポッと浮かんだ。


夜には、「その情報は誤報だった」とアップされていたけど、報道マンが汗をかいて走って仕入れた情報なのだから、何らかのアクションがあったに違いないんだろうなぁ。

と、思ってしまう自分がいました。
小学生の頃(?)に、ドラマで流れていた「SAY YES」や「YAH YAH YAH」が頭の中で鳴りだした。
帰ってから急いでPCを開いて、youtubeを検索した。
カタカタカタカタ



検索【チャゲアス】




と打ち、どれだどれだ と探した。
急にCHAGE & ASKAの歌が聞きたくなった。



2007年のツアー。
ぼくは運良く見に行くことができた。
誘ってくれた人がいた。
NHKホールの一階席の前から3列目・・・えーっっ!!という距離。
近い。
チャゲさん、とっても気さくな方で近くまで来てくれるのと対称に(うわー、本物だぁ!なんて思ってしまったものでした)、アスカさん、クール。
あんまり動かず、マイクスタンド定位置キープ。さすがです。



最新アルバムの中からの楽曲が中心だったけれど、
Men and Womanは名曲だ。
すばらしい、アレンジ。
ほんとうに素晴らしい。
楽曲というのは、こういうものなんだなぁ。
研ぎすましていくと、こういう感じになるのかなぁ。
そんなことを思った。
CDを何度もリピートした。



Youtubeでは、
LOVE SONGとWalkを聴いた。

これだよ。
やめちゃダメだよ。
このプライドのぶつかり合い具合が、きっと名曲を生み出すに違いないと思った。だって、いい曲をCHAGE & ASKAに持ってくるというのは、やっぱり。


いいものを化学変化させて出来上がったという証、だもんね。

楽曲が語った。



最後に。
ASKAさんソロのUniverseを聴いた。
Men and Womanの流れを組んだ、あの曲がなかったら生まれてこなかったんじゃないかなと感じてしまった。名曲だと思った。素晴らしい。





やめないで、もっと素晴らしい音楽を聴かせてほしい。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2009-01-13 01:06 | diary

ふと、おもった。
それはね。
みーんなが持ってる、時間のこと。


もしもね、80歳まで生きるとして、考えた。
1日は24時間。
1時間は60分。
1分は60秒。
を計算してくと・・・。
1年は、24時間×365日=8760時間になる。
8760時間=525600分。
525600分=31536000秒。


80年。
365日×80年=29200日。
2920日×1日24時間=700800時間。
42048000分。


メールをしてきてくれる時でさえ、時間は経過している。
あたりまえのことだけど、
その何十秒や、何分間の間、
ぼくと向き合ってくれているんだなと思うと、
鼻の奥がジーンとするような感じがしてくる。



2008年から2009年へ。
あなたの、ぼくの、世界中で、
31536000秒が経過した。
誰でも、みんなに平等にあるもの。
秒で表すとピンと来ないけど、分にすると、結構少ない感じがするよね。
時間にしたら、なおさら。
砂時計みたいに、生まれた瞬間に死に向かう。
残り時間は減っていく。
途中で、糸を切ってしまうように自ら命を断つ人もいる。
たとえ、
どんなにがんばってたとしても、
寿命以上生きれる人は少ないんじゃないかと思う。


よく、忘れてしまいがちなことだ。
もしかしたら、こんなことは思わないこともあるかもしれない。
思ってしまったということはラッキーなのかな。
それとも、
どうでもいいようなことを思ってしまっているのかな。



こういうことに気がついてしまったときには、どんな心境なのだろうね。
自分のことなのに、わからないや。
ちょっと、つかれてるのかもしれないや。


でもね、気づけて良かったって思うんだ。
気づけて嬉しいよ。
どうもありがとう。
疲れに対してだって、おつかれさまを言えるよ。



ぼくの為に。
一緒にいてくれて、ありがとう。
時間を割いてくれて、ありがとう。
時間をわけてくれて、ありがとう。
楽しい時間をくれて、ありがとう。
嬉しい時間になったよ、ありがとう。
きみのおかげだよ。
素敵な時間になってしまったね。
きみのおかげだよ。
どうもありがとう。




普通のみんなおんなじ時間を生きているのに、ちょっと幸せだね。
ラッキー!なんて思うことも。
ちぇっ、と思う時も。



振り返る。




そうしている間にも、時間は過ぎてゆく。
いつのまにかに、あしたを待ちわびてる。
そんな風に生きれたらいい。
ほんとうにねぇ。

ほんのちょっぴり、難しそうな。
ほんのちょっぴり、嬉しくなるような。
そして。
ほんのちょっぴり、ほろ苦い、忘れていた。
あの、気持ち。


思い出したいね。
最終的に、きみの為にだけになったとしても
それでいいじゃない。


みーんな体感してるんだから。
なるべくいいこと、したいじゃんか。



きっと、
きみが楽しければ、一緒にいる人だって楽しいはずだよ。
それで、いいじゃない。
それがいいじゃない。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2009-01-09 02:42 | diary

新年のご挨拶。

A HAPPY NEW YEAR!!!!!

あけまして、おめでとうございます。


みなさんの2009年が、素晴らしき良き年になりますように。
みなさんの2009年が、笑顔溢れる1年になりますように。


幸せ溢れる1年になりますように。




2008.1.1.Thurs
神山 幸也
[PR]
by kamiyama__kouya | 2009-01-01 00:00 | diary