神山幸也が日々思ったこと、感じたことを書いていきます。おもいのままに、感じたままに。「ありがとう」を心に灯しながら。


by kamiyama__kouya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

9月23日。

毎日、何かしら書き込みたいのですが、
ゆっくりと書きたいたちなので(時間がかかるわけです)、
なっかなか間が空いてしまうわけです。

読んでいただいてる方々、感謝です。



23日は、入間にある「三井アウトレットパーク入間」にて歌わせていただきました。
音源を買ってくださった皆さん、どうもありがとう。
ご家族でお買い物に来ている場合が多いのかな?
子どもたちの笑い声や楽しそうな「キャハ、キャハ」した声が響いておりました。
この日は、お天気も良くって、半袖でもオーケーな1日で、
歌っている僕は汗だくになりながらも、
涼しーい顔をしながら歌っておりました。

聴いてくださったみなさん、ありがとう。


ご家族連れ、恋人同士、仲のいいお友達どうしのお買い物をしている姿をみながら、幸せな気持ちになりました。

アウトレットパークのスタッフの方達も仲が良くって、素敵でした。



なんだか、ホールみたいに見えますが、違うんですよぉ。
お店に囲まれたSTAGEでございー。
f0123983_2564583.jpg

photo by : Kouya Kamiyama
title:円形ステージ




地面から水が出てくるような仕組みになっていて、子どもたち大はしゃぎ。
それを見守る親御さん、ビデオを構えるお父さん。
f0123983_25703.jpg

photo by : Kouya Kamiyama
title:シャワー?
[PR]
by kamiyama__kouya | 2008-09-26 03:02 | diary

たいふう。

台風が近づいている。
僕のうちは、もう大変。

ちょっと前にお家に帰ってきたんだけど、
コンバースは、水没。。。oh no。
パンツの裾ちゃんは、ぽちゃぽちゃ水を吸っては、しなり、しなり。oh にょ〜。
叔父さんからいただき、気に入って大事に使っている鞄も、水も滴る・・・イイ女、、、状態・・・oh もぉ〜。

という感じであります。
傘は壊れなかったけれど、もう少しでビル風にやられていたところです。
ビル風って、いい感じはしないですよね。
とっても好きにはなれない、です。ビル風。



あーぁ、濡れちゃったな。
と、思いながら着替えて夕食。

なんだか、とってもお魚が今日はおいしく、
幸せな気持ちに。


むー、ささいな事でも気持ちは、ほっこりとするもんだなぁ。



今は、何があったとしても、
やさしい気持ちで受けいられそうである。


むー。

受け入れるか。


どんなにひどい台風でも。
どんなにひどいことでも。
どんなにひどい仕打ちでも。



受け入れられるか。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2008-09-20 00:29 | diary

いろいろ。

秋が近づいてきまして。
どんどん気持ちのよい風が吹いております。
ふー。


ちょっと厚手の秋物のブルーのシャツ(''の''が多すぎ)を着て今日過ごしたら、わき汗が凄くて・・・困りました。

まだ、ちょっと早まった感がありましたね。

Tシャツがあんまり好きではないので(いつになったら好きになるんだろう)、
長袖が着れる季節が待ち遠しくもありました。ふむふむ。


僕の近況を書いてみます。


・友達にベイビーが生まれた!(あぁ、めでたい。めでたいなぁ。ほんまになぁ)

・15日、アウトレットパークで熱唱。野外の難しさを知る。
お勉強させてもらいました。チラシをもらってくれたり、音源を聞いてくださった皆様、本当にありがとう。

・林隆平氏のコーラスサポートでmona recordsにて素朴にそっと、ふっと、ソフトリーに熱演。(曽我部恵一さんのcafeに連れて行ってもらい、すごく満足。すごーく良い場所でした)

・机にひたすら向かい、「ありすた」次回作に向けて詩を考える...考える・・・考える。



そんな感じです。

スムーズにレコーディングをして、友達に曲をプレゼントしたいなぁ。
そう思っています。


その1。
@mona records.
f0123983_1261727.jpg

photo by: Kouya Kamiyama.
title: かんばん




その2。
@店内
f0123983_1263275.jpg

photo by : Kouya Kamiyama.
title: mona records



その3。
@林氏
f0123983_127305.jpg
photo by: Kouya Kmaiyama.
title: Country Singer.
[PR]
by kamiyama__kouya | 2008-09-18 01:45 | diary

すぽると。

きょう、
「すぽると」を見ていたら小学校の頃の友達が出ていました(びっくり!)。

横浜ベイスターズで活躍中のプロ野球選手『桑原義行』選手です。

僕は彼を応援していましたが、実際にテレビで見ると(インタビューに答えていました)・・・大人になったんだなぁ。。。(しみじみ)って思いましたね。
小学校の面影がよみがえってきましたね。


僕は彼を応援しています!!
がんばれ〜!!!


どんどんスポーツ番組で彼が特集される姿を見たいものです。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2008-09-12 01:16 | diary

電車にのって

急に電車が好きになった。
ちょっと前までは嫌いだったのに。


何十年かそこら生きていれば、ちょっとずつ駅を知っていく。
誰かを知って、友達になって、最寄りの駅を知って。
お家を知る。

知ってる人の、友達の、最寄りの駅を通り過ぎるとき、急に顔が思い浮かぶ。
今の顔ではない、記憶の中にある当時の君の顔。

そして、次には
「元気してるかな?どうしてるかな?」


行きに乗った時には、
どこかに向かうときには、
思ったりしないことが、帰りには起こる。


なぜ帰りなんだろう。
それを思うのは。ねぇ。


家に帰るからかな。
帰る場所、HOMEがあるから、思い出す何かがあるのかな。



しみじみ。ふしぎ。

そして、僕は地元のコーヒーショップへと向かうのでありました。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2008-09-11 13:40 | diary
どこかの予言者が近々、日本に地震があるとか、ないとかを予言したそうな。

それが、なんとなーく気になるわけでもないんだけれども(結構、そういうのはあんまり気にしないタイプ)、ここ数日、家にいるワンちゃんが(ムーアといいます)甘えてくるというか、近くにくるというか。

いっつも、「おいで〜^^」と呼んでもプイっと、まーったくそばには来ないのですが。
なんだか
ソワソワ そわそわ
ちょこちょこ チョコチョコ

ついてくるわけです。

お部屋に、お風呂に、おトイレに(笑)



なんだか、
いつも冷たいムーちゃんが、いつもと違うと、
それはそれで
なんだか心配だったりします。



地震とか・・・来ないでほしいね。
小さな地震が起きていますが、どうか大きなものになりませんように。



たのむよー。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2008-09-06 04:17 | diary

気に入った!

どーも。
こんばんは。

きょうね、顔を洗いながら ふと 考えたことがある。

「気に入るというのはどういうことか」
ちょっと考えたんだ。


なんか瞬間的に気に入ったり、いつの間にかに自分のお気に入りに追加されていたりする。

音楽、洋服、ともだち、先生、家族、乗り物、色、たべもの、髪型、etc、、、。



どういうことなんだろうね。
いつの間にかに決まっていたり、瞬間的に「コレだ!」と思ったり。
気がついたら、いつもだいたいおんなじ感じのものを選んでいたり。


「もの」じゃなくて、「こと」や「ひと」にも同じことがいえたりするよね。

不思議。
どこから、こういった「選ぶ」ことが培われるのだろうね。
直感的なのかな?
それとも、DNA?
先祖代々から、受け継がれてきているもの?

・・・うーん、、、わからん。
分からなくなってきた。。。アウチ。




ひとつだけ言えることは、
すぐ身近に、気に入ったもの=好きなもの があると
凄く嬉しいね。

近くに、それがないと、寂しいね。
手が届くところに、「ある」のと「ない」のとだとこんなにも違うものなんだよね。




あしたは、稲葉さんのライブに原宿まで行って来マース。
アストロホールへ go go〜ごーぉ。


おやすみ。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2008-09-04 02:54 | diary

2008.08.31.



ここ最近、ひとと会うときには、
「もう二度とこの機会は訪れないかもしれない」と思うようにしている。

これは、落ち込んでいるからとか、世の中最低だなとか思っているわけではない。

すごく前向きな気持ちと、感謝の気持ちで溢れているからだ。


でも、いつも
どちらからか、「またねー」と言ってる。

それが、僕からだと、「あっ、また自然な流れ言っちゃった」となるし(それがまた、うれしい)、
相手からだと、どことなくジンワリとしてしまって、帰りの電車に一人で乗って、今日一緒にいた時間を噛みしめたりする。
そのときの電車の揺れが、なんとなく心地がいい。
どうしてなんだろう。


9月が始まった。
8月が終わりを告げた。
新学期のスタート。
夏の終わり。
秋の始まり。


今日、電話があってね。
来年から3年間の未来を決めた友達がいます。
決断したって。
自分で決めたんだって。


すごいね。
えらいね。
かっこいいね。
勇気出したんだね。


自分に何ができるかは分からないけれど、
ずっと背中を押し続けてあげられる人になりたいと思いました。






f0123983_2311471.jpg

photo by : Kouya Kamiyama
title : & hanabi



f0123983_23112080.jpg

photo by : Kouya Kamiyama
title : 線香花火
[PR]
by kamiyama__kouya | 2008-09-01 23:09 | diary