神山幸也が日々思ったこと、感じたことを書いていきます。おもいのままに、感じたままに。「ありがとう」を心に灯しながら。


by kamiyama__kouya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2008年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

100万人のCandle Night.

お誕生日を迎えまして、びっくりするくらいmailを頂戴して、感謝感激でございます。


’誕生日を覚えていてくれる’
っていうことって、こんなにも嬉しいことなんだなぁ。

しみじみと感じています。
ブログで感謝の気持ちを述べるのは、いかがなものか。
でも、どうもありがとう。
とっても嬉しいです。


ぼくからささやかながら、お返しのプレゼントをさせてください。
サイトなんだけれど、素敵です。


こうも芸術的で、地球にやさしいプロジェクト。
素敵です。
見てみてください。
好きな人・・・家族、恋人、友達といっしょに夜を過ごす。
自然な灯りで。


『100万人のCandle Night』
・・・・サイトはコチラ>>>>>http://www.candle-night.org/jp/



f0123983_0295727.jpg





先日、だいすきな友達の結婚式で、友人(新郎)と新婦さん、そして、おなかにいる新しいいのち(赤ちゃん)に向けて歌をプレゼントしてきました。すごく素敵なお二人で、幸せそうで、嬉しかったです。9月に生まれる予定みたいで、生まれたら早く顔が見たいです。元気に無事に、この世界に生まれてくることを願っています。


そして、
以前書かせてもらっていた「魚鱗癬」という病気が、国のサポートが受けられるようにやっとなったということがニュースになっていました。
とっても嬉しい出来事です。
本当に良かったと思います。

これから、どのような研究がされてお薬ができあがるのか。治る病になるのか。期待していきたいです。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2008-06-25 00:31 | diary

夢。

最近、よく夢を見る。


夢は不思議だ。

最近はね、色も形も、はっきりしている。
薄っぺらくはない。
しっかり3D。


不思議だね。
怖い夢や、嬉しい夢や、出会いたい人との再会や、アニメーションとのコラボレーション、なんじゃこりゃ〜なときもあるけれど。


面白いね。
どんな夢が見れるのか、非常に楽しみ。


時間が経つと、「あれ?どんな夢だったっけ?」ってなるときも多い。
そういうことありませんか?
僕だけかな。
結構、覚えているときもあるんだけれど、
忘れていく、薄れていってしまうことも、ある。




いろいろなものと出会いたい。












f0123983_1273997.jpg


photo by : Kouya Kamiyama.
title : ''Natsu'' coming.



いつもこのブログを読んでくれてどうもありがとう。
声が出なくなって、困っていました。
そんなときに、あたたかいメッセージやメールをいただき、すごく嬉しかったです。
よーし、早く治れ〜。
と思いながら、メッセージを繰り返し読んでは、勇気をもらっています。
どうも、ありがとう。


ちょっとまぶしいけれど、
元気が出ないときには、太陽を見上げてごらん。
まるで植物になったみたいに、光合成をした気分。
だんだんと、元気が湧いてくる。
それは、ちょーっとした時間○秒でもいい。
少し立ち止まって、目を閉じて、陽の光と熱を感じる。
たまには、植物になった気分で。
おすすめ。


あなたの毎日が、この太陽のようにピカーッと光射すものになりますように。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2008-06-20 01:45 | diary
という本を読んでおります。
「一瞬の風になれ」という本で出会った作家さんの佐藤多佳子さんの作品です。
これは、映画にもなりましたよね。

自分、すこしショックをうけております。
漢字が難しいのです。
読めないものが多い、多い。。。

まだ読み始めたばかりなので、内容はまだ分かりませんが、
噺家さんが主人公のお話なので、漢字が自然と多くなってしまうのかもしれません。
んー、漢字のお勉強をしなくては。




それはさておき。
秋葉原の事件、なんか切ないですね。

殺人は良くないですが、
自殺する勇気はないから、怖いから、
他人ならば殺せる
と思ったのではないでしょうか。

テレビからは「止めてほしかった」というニュースが流れていた。

寂しくて、寂しくて、
孤独で、孤独で、
誰かに自分のことを分かってほしくて、注目されたくて、
携帯サイトに予告をした。


「やめた方がいい」や「やればー」という書き込みを待ってた。
なにも反応がなかった。


「そんなことはしてはいけない」
という書き込みを待ってた。
だれかからの 文字
だれかからの 思い

ぬくもり、やさしさを待ってたんじゃないかって思ったんです。
こういうことを書くのって、駄目なんじゃないかって、
非常に自分勝手な思いをバーって書いてしまうのはナンセンスなんじゃないかって、
考えたんだけれど。書いてしまった。


人を刺すってどんな感じなんだろう。
また、さみしい事件が1つ起こってしまったね。

そして、また忘れ去られていくんだろうね。
そして、また同じような事件が生まれて・・・



忘れちゃいけない
また
起こっちゃいけない



彼は、いまなにを思うのだろうか。
しあわせなんだろうか。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2008-06-14 01:54 | diary

風邪。

こんばんは。
みなさん、体調はくずしていませんか?

寒かったり、
暑かったり、
蒸し暑かったり、、、

汗かいたり、冷えたり。



声が出なくなってしまいました・・・。


とにかく水分を良く取り、
安静にしております。



すっごいストレス。

こんなこと初めての経験で、
結構、びっくりしています。


ちゃんと治ることを祈りつつ。



おやすみなさい。




f0123983_104235.jpg

photo by : Kouya Kamiyama.
title : yureru-omoi
[PR]
by kamiyama__kouya | 2008-06-11 01:02 | diary

football dreams.

先日の「daikanyama晴れたら空に豆まいて」でのライブに来てくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

出演者の方々も良い人たちばかりで、ピースフルな空間でした。
ありがとう。
my spaceでもフレンドになってくれたり、mailでやり取りをしていただいたりと、嬉しい出会いが繋がっています。


その日は、なんと、体調が最悪でノド痛〜い状態でしたが、なんとか最後まで歌いきることができました。コンディションは良くなかったけれど、その分、気持ち込めましたー!soulを込めて〜。

Little Johnのライブで初めてカバー曲も披露しました。
どうぞ、こんど、聞きに来てください。recを今聞きながら書いていますが、なかなかいい感じです。


そして
ひょんなことこから、
カッコいいサイトを見つけました!(ライブとは全然関係ない)
アディダスのサイトなんですけれど、『FOOTBALL DREAMS』というコーナーがあって、有名なサッカープレーヤーが子どもたちにサッカーの指導をする、っていうもので、見ていて気持ちがあたたまりました。見てみてくださいね(PCからしかだめかもしれません)。


コチラ>>>>>>>>>>>>>FOOTBALL DREAMS





みなさん、体調崩されませんようご自愛くださいね!
ちなみに、自分は風邪っピキになってしまいました。。。

やっぱり、元気が一番ですね。
それでは。
またね。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2008-06-08 18:56 | diary

恋空。

読まない。
あれは、読まない。
ぜーったいに読まない。

小説じゃないじゃん、これは。
だって、横文字だよ。
携帯小説だよ。


・・・と、思っていたのですが、読んでしまいました。

ついに。。。


『恋空』


を、読んでしまいました。


なんだか、めちゃくちゃなんだけど、
人間関係とか、ある意味、軽〜い感じで(もんのすごくね)、
でも、
ある意味、もんのすごーく、人間っていいな、友達っていいな。

と、思える。
思えてしまう小説でした。



最初は、なんじゃこりゃー!!
と思って、ムカムカしたり、あり得ん!と思ったり、
この小説の主人公みたいな生き方が「カッコいい・・・」と思い切り真剣に
『あんな生き方がしたい』と思った高校生が出来てしまったらどうするんじゃーと
思ったりしましたが・・・。

よーく考えると、この生き方は見本や手本にはならないだろうけれども、


こんな生き方をしている人もいるんだ


と、思えるのは、良いんじゃないかと思えた。
せっかくおなかの中に出来た命が、生まれてこないことになってしまったのは、読者として非常に残念で、「これが現実なのかぁ」と悲しくなった。



主人公の彼の生きていた証のようなものが、薄れていかないようにするためにも、なんとか生まれて来てほしかったなぁと思えた。

命に関わる小説を、ここのところ、何冊か連続で読んでいるので(内容確認せずに、好きな作家さんの本を衝動買い)・・・だから、なんで「命に関わった内容」にあたるのかは分からないんだけど、今はそういう考えたり、触れたりする時期なのかなぁと思ったりしています。




命は粗末にしてはいけない。
成仏できないと、「魂は腐る」という書き方をしている小説を読んだ。

先日、おばあちゃんの49日があった。

命に関わってる本を、なぜか連続で手にする。目にする。

そんなことを、なぜか最近 

繰り返している。





f0123983_23454814.jpg




photo by : Kouya Kamiyama.
name : KOI-SORA
[PR]
by kamiyama__kouya | 2008-06-03 23:46 | diary

サイレント津波。

国と国同士で争いが起こっている。

それは、''サイレント津波''というらしい。
日本でも、現象が起きている。
原油価格が上がっているということだろう。

きょうのニュースでは170円を越えている。
もしかすると、200円台になってしまうかもしれない。


世の中ではecoがブーム。
オリンピックyear。テレビでは、バレーボールで大盛り上がりだったりする。


しかし、異国では
きょうのご飯をどう手にしたらいいのか。
''We are Hungry''のカードを持って、デモ行進する多くの人たちがいる。
暴動が起こって、人が亡くなる。



きっと、
どこかで笑っている人たちがいるに違いない。
そんな気がしているんです。

国と国同士の争いや、目論み、作戦。
どうして争わなければならないのか。
不思議でならない。
意味が分からない。


誰かには分かるのか。
未来が見えている、不敵な笑みを浮かべているヤツがいるのか。


何か出来ることがあれば。
少しでも、ちょっとでもいい、力になりたい。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2008-06-03 00:14 | diary

サイレント津波。

国と国同士で争いが起こっている。

それは、''サイレント津波''というらしい。
日本でも、現象が起きている。
原油価格が上がっているということだろう。

きょうのニュースでは170円を越えている。
もしかすると、200円台になってしまうかもしれない。


世の中ではecoがブーム。
オリンピックyear。テレビでは、バレーボールで大盛り上がりだったりする。


しかし、異国では
きょうのご飯をどう手にしたらいいのか。
''We are Hungry''のカードを持って、デモ行進する多くの人たちがいる。
暴動が起こって、人が亡くなる。



きっと、
どこかで笑っている人たちがいるに違いない。
そんな気がしているんです。

国と国同士の争いや、目論み、作戦。
どうして争わなければならないのか。
不思議でならない。
意味が分からない。


誰かには分かるのか。
未来が見えている、不敵な笑みを浮かべているヤツがいるのか。


何か出来ることがあれば。
少しでも、ちょっとでもいい、力になりたい。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2008-06-03 00:14 | diary