神山幸也が日々思ったこと、感じたことを書いていきます。おもいのままに、感じたままに。「ありがとう」を心に灯しながら。


by kamiyama__kouya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

白いクリスマスツリー。

最近、毎週歯医者さんに通っています。
自分メンテナンス中です。
しかし、歯医者さんのキュイーィィィーンにはいつまでたっても慣れませんね。はぁ。


もう冬なのかな。
と、思うことがありました。
そのお世話になっている歯医者さんに、クリスマスツリーがありました。
ホワイトのやつです。
毛先(?)のところがイロトリドリに光るタイプの。
今、読んでいる小説にも影響されているのかもしれないけれど、白いクリスマスツリーの毛(=葉)は白なんじゃなくって、透明なんです。

ただ、白く見えるだけ。

シロクマの体毛も白なんじゃなくって、「透明」の毛が生えているらしい。
でも、白く見えるでしょう?
だから、光の具合によっては、灰色にも黄色にもブルーにも見えるらしい。

そのクリスマスツリーも、淡いイロトリドリの光。
それによって、ピンクにもゴールドにもオレンジにも光ってる。


シロクマと同じ、白いクリスマスツリー。
ちょっと、じぃーっと見入ってしまいましたね。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2007-11-09 22:54 | diary

環境。

最近、急にニュースで取り上げられている感じがする。
そして、急に一斉に起こり(怒り)出している変化。それに僕らは気付かなくてはならないと思う。

やっと秋が来て、雨が降るたびに寒くなっては来ているけれど、良ーく考えてみて欲しい。
11月です。
まだ秋で良いの?

2月の終わりから3月で春が息吹きはじめるのに。
では、冬の期間はどれくらい長さがあるのだろう。

1ヶ月?
それとも、2ヶ月?
もっと長くなる?
それとも・・・・。


季節が4つに分かれている日本という場所が好きです。

氷河が溶けて海のかさが増えると、海抜0メートル以下の場所はどうなってしまうのだろう。
海の水温が1度上がると、海の生物にとっては、人間の体感温度で10度くらい違うということも専門家が言っていた。

恐ろしい事実だ。


大量に魚が死んだり、木が枯れたり、虫が大量に出て来たり。
きっと感じ取っているに違いない。
人間よりも、もっと敏感に。

地球の変化に。



人間は鈍感なのか。
それとも、柔軟に対応出来るから素晴らしい生物なのか。人間は。
そうじゃないだろう?



ほんとに大事なことは。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2007-11-07 00:00 | diary

優しさ。

ただいま。

今日は「優しさ」について考えた。

まずは、年下の友達に会った。
こいつはなんだか気まぐれのような、気まぐれじゃないような。気分屋さんな気がするのを最近感じてるんだけど、「寂しいかな〜って思って会いに来た」とか言ってくれた。
その言い方が嫌みじゃないんだ。不思議なことに。

これ。

今日は銀座に歌いに行く為に、マイクスタンドを部屋から持って来てそれを確認しようとジップをぐいっと引っ張ったら・・・壊れた。グイッてやる所の掴む場所がふっとんだ。

これだ。


銀座に行って(友達の友達のバースデイパーティだったんだけど)、一曲歌って来た。パーティみたいなノリノリの環境は、すんごくアウェーで得意じゃないのね、僕は。
最初はなんだか全然溶け込めないショボイ自分がいたんだけど、「僕もこういう所苦手なんですよ〜」とか言いながら、気マズいオーラ全開のオイラに話しかけてくれる人。その人だって気まずいよなぁ〜とか思いつつ感謝したり。
でも、人見知りマックスのため、自分から「連絡先を交換しましょーよーぉ」みたいな軽いノリができない。そんな自分が地味ーと思う。

これね。


自分の気持ちが優しくないと、周りのものも壊れていったりしてしまう。自分が相手に優しければ、相手も優しい気持ちになって返してくれる。返してくれるのを見込んではいけないけれど、それは本当のこと。それを見込んでしまうと、いやらしい。だから、それは誰も見逃さない。ナッシングになる。・・・気がする。



1曲歌っては来たんだけど、どれだけ届いてくれているのか。
今日1日が、誕生日のふたりにとってベリースペシャル特別な日になってくれることを祈りつつ。寝ます。おやすみマンモス。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2007-11-04 03:03 | diary