神山幸也が日々思ったこと、感じたことを書いていきます。おもいのままに、感じたままに。「ありがとう」を心に灯しながら。


by kamiyama__kouya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

YOKOHAMA HOOOD!!!

行って来ました。

よこはまふっど。
せみふぁいなる。inアートホール。
今回は、林隆平氏のコーラスサポートをして来ました。
ちょっと、ドキドキしながらのライブ。1曲勝負。ワクワク。
早めに起きて跳び乗った横浜線。

保土ヶ谷駅西口。
カホン担当の、カヤケンcarがお待ちかね。
ぶおーん、飛ばして10分ほどで到着。あーとほーる。
カヤケンcarのBGMはイーグルス。
ホテルかルフォルニアがしぶい。

ものすごく良い日で、太陽が顔を出す。
台風が前日にあったせいで、空の大掃除は終了。
だから、雲一つない、くもりひとつない空、ひろがってる。


両手をひろげて光合成。
空の下でリハーサル。生楽器が奏でる’’うたうたいの旅’’。
いつもまにかに、集まるオーディエンス。
子ども連れの家族、足のわるそうなおじいさん、おばあさん、虫たちも飛んでくる。
音に引き寄せられるようにして。

お散歩気分で昼食。
ファミマに買い出し。
お弁当とお水、アイスも買おう。
とってもいい天気だから、秋から出番の’おでん’さんも居場所が悪そう。


大きなステージ、天井が高ーい。
響く歌声に、アコギが広がりを持たせる。
カホンの低音が縁の下を支える。



結果は残念だったけれど、
とても気持ちがよかった。
かわいいイケてるバンドメンバー(中学1年生の男の子バンド)にも出会えた。
ディープパープルのバーン。
ツインギターがうねる。うぉお〜ん。ティロティロぐわぁーん。

こりゃ、負けた。
巧しだわ。

めっちゃ楽しませてもらった。
喋り過ぎて、笑い過ぎて、声がパサパサになっちゃいました。笑



晴天に感謝。
そして、決勝ファイナルは12月2日。
横浜BLITZ。ガンバレー!
[PR]
by kamiyama__kouya | 2007-10-30 00:30 | diary

the 歯医者さん

治療、治療。
毎週恒例になりつつある、歯医者さんに向かう。
痛いのは奥歯。


とっても混んでる歯医者さんなのです。
だからとーっても待たされる。
横になれちゃう、あの椅子(?)に座りながら、小説をかるく50ページくらいは読めちゃうくらいに。

もう、何故だかあの椅子に座ると眠くなる。
どうしてだか。
中学生の頃通っていた、超魔法のような歯医者さんはいまだに健在なのだろうか・・・と考える。
めっちゃくちゃ、怖いでしょう?あのキーィィィンっていう音と、歯を削られる音。
だけど、痛みがまーったくないのである。
不思議なくらい。
歯医者さんの室内には、有線が永遠と流れているんだけど、もう寝ちゃうんだよね。
キィィィィーンと歯を削られているのにもかかわらず、心地よーーい。そして、眠り。

もちろん、部活やってたからね(バスケ部でした)ジャージ姿で、うとうと・・・zzzz。
でも、怒る訳でもなく、嫌なカオせず「はーい、もう少し大きく開けてね〜^^」と優しいスマイルと声で言ってくれるから、さらにzzzzzzzzz・・・眠くなる訳です。

その、歯医者さんは中学校の担任の先生に似ていた事から「ひー先生」とひそかに呼んでた。
今住んでいる場所から遠くなければ、そこの歯医者に通いたいんです。残念。


話しは変わって。
歯間研磨(シカンケンマ)?っていう、歯の掃除をしてくれる作業があるんだけど、それをやってもらいながら感じることが1つある。
変な事のように思うかもしれないけど、それは、「愛情」をなんだか感じる。
その人の、優しさとか、めんどくセーとか。
感情がね。


だから、それが楽しみでもあり、「あーぁ」と思ってしまう瞬間なのであります。


来週も、せっせと歯医者に行って来ます。
最初から虫歯になんてならなければいいのにね。
歯磨きの徹底。
多くのママ様方、息子・娘たちの歯磨きを見張っていないと〜です!!



では。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2007-10-24 00:06 | diary

ジーンと来る。

言葉というものは不思議だ。
自分の心の状態によって、同じ言葉でも響き方が変わってくる。
どうしてなんだろう?

温度がそれにはあるからなのか。
それは温もりが含まれているからそう感じるからなのか。

自分とは関係のない話しが聴こえてくる。
何か人間関係で女の人が男の人に相談をしているようだ。
本当は聞いちゃいけないものなのかもしれないけれど、聴こえて来ちゃったんだから許してほしい。

そのふたりの会話の中で、男の人が言った。
「自分を見失っちゃいけないよ」

女の人にはあんまり響いていない様子だったけれど、全く関係のない僕が響いてしまった。
ジーンときてしまったのだ。
もう笑うしか無いけれども、「今日の一言」はこれで決まりだと思った。


女の人に対して発せられた言葉なのに反応してしまうということは、相当、自分が気付かないうちに何か欲しているのかもしれない。
それとも、何か悩み?
結構充実してるはずなんだけどなぁ。

自分自身とは何十年間という間柄ですが(笑)、まだまだ分からない事が多くて困っちゃうこともあります。



『心が刻む音を聞いてごらん 
大切な事がきっと分かるんだ』




この言葉を忘れないようにしたいね。
そうしたら、わかることがあるかもしれない。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2007-10-12 00:05 | diary

夏木マリ

テレビッ子な訳ではないんだけれども、テレビをつけたら「ミュージシャン夏木マリ」の文字が。

夏木マリさんは、女優ではなかったか・・・と思ったけれど、

「いま、本気でやりたい事は歌なんだなぁ」
「バンドのボーカルのポジションって良いよねぇって思ってたんだぁ」

と、あのハスキーな艶っぽい声で言われたら、
かっこええ。
その一言につきる。


驚いたのは、「千と千尋の神隠し」のあの頭がデカイおばあさんの役をやっていたというから、その表現力に脱帽である。カッコいいですよね。

事務所の社長もやっている姿も、仕事出来る女〜!という感じで、カッコよかったですね。


あたらしいことを始めた今、結構大変ですけれども充実しています。
ただ、体力が持つかどうか・・・心配ですけれど、身体に耳を澄まして、話しかけながら頑張ろうと思います。

新しい曲の歌録音をしてきました。
レコーディングは勉強の嵐。今回も勉強させられました。良い曲なので、早く届けられるようにしたいです。

もし、出来上がったら聞いてやってくださいね。よろしく。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2007-10-03 23:41 | diary

カラオケに行きたい。

こんばんは。
もう夜の12時を回っています。
最近、寝れない事が多くあって(なぜか、元気なんだよね)、朝まで小説とお友達ということもあるほどです。


今、僕のmacちゃんから(本当は新しいのを買いたいんだけれども、結構頑張ってくれています)徳永英明さんの歌声を流しながら、これを書いています。

もうね、昨日「僕らの音楽」という番組を見てからなのかどうかは定かではないけれど、徳永英明さんの歌う「恋しくて」のサビがもうね、どわぁ〜〜〜〜っと流れ出して溢れ出して、カラオケに行きたくない病(あんまりカラオケが好きではない)の僕がですよ、「あぁ、カラオケに行きターイ」と声に出してしまうほど、であります。


さぞ、気持ちいいだろうな。
ホールに響く、英明ボイス。


ダァ〜リン アイ ウォンチュウ 〜会いたくてぇ


ダイヤルまわして、徳永、ポン。


もう、歌いたい。
そろそろ、新しい歌をレコーディングしますよ〜!
それが楽しみでなりません。

一生懸命にやるのみ。
お待ち下さいませ。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2007-10-01 00:29 | diary