神山幸也が日々思ったこと、感じたことを書いていきます。おもいのままに、感じたままに。「ありがとう」を心に灯しながら。


by kamiyama__kouya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

空〜ku〜





世間は世界陸上。
家でもテレビがついてる。これから200メートル準決勝。なんだか盛り上がってるね。大阪〜、時間も夜更けなのにたくさんのヒト・ひと・人。

室フシ選手はカッコ良かったですね。カッコ良いなぁ。と口から言葉が出ます。


いよいよ、31日はライブです。ムフフ。
先日、リラックスしながらリハーサルをしてきました。なんと7月にライブをしたメンバーでライブをすることになりました。嬉しい。
編成はアコースティックな編成です。
古いグランドピアノがあるみたい。素敵な音色だと良いなぁ。
見逃した方、ぜひぜひ。おいで下さいませ。お待ちしていますよ。

場所は相模原ゼストコートサイドクラブ。
HPはコチラ。http://www.court-side.jp/



どんなことが待っているのか
常に前向きに
常にどん欲に
追い求めていきたい

うた が すき  なんだ。


がんばるぞー。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2007-08-29 23:12 | diary

空〜ku〜

世間は世界陸上。
家でもテレビがついてる。これから200メートル準決勝。なんだか盛り上がってるね。大阪〜、時間も夜更けなのにたくさんのヒト・ひと・人。

室フシ選手はカッコ良かったですね。カッコ良いなぁ。と口から言葉が出ます。


いよいよ、31日はライブです。ムフフ。
先日、リラックスしながらリハーサルをしてきました。なんと7月にライブをしたメンバーでライブをすることになりました。嬉しい。
編成はアコースティックな編成です。
古いグランドピアノがあるみたい。素敵な音色だと良いなぁ。
見逃した方、ぜひぜひ。おいで下さいませ。お待ちしていますよ。

場所は相模原ゼストコートサイドクラブ。
HPはコチラ。http://www.court-side.jp/



どんなことが待っているのか
常に前向きに
常にどん欲に
追い求めていきたい

うた が すき  なんだ。


がんばるぞー。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2007-08-29 22:49 | diary

顔。





今日、たまたま駅前を歩いていたら友達に会った。
友達(彼女)のとなりには、男前な彼氏。彼女は何だか、以前よりもやわらかい顔になっていてとってもきれいになっていた。

バイバイのあと、背筋をピンと伸ばして歩いてく彼女を見送った。


そんな彼女のイイ顔を見て、僕は嬉しくなった。



BGM:In the Garden /Cocco
[PR]
by kamiyama__kouya | 2007-08-19 23:13 | diary

顔。



今日、たまたま駅前を歩いていたら友達に会った。
友達(彼女)のとなりには、男前な彼氏。彼女は何だか、以前よりもやわらかい顔になっていてとってもきれいになっていた。

バイバイのあと、背筋をピンと伸ばして歩いてく彼女を見送った。


そんな彼女のイイ顔を見て、僕は嬉しくなった。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2007-08-19 22:24 | diary

クレジット



友達の家のパソコンから、曲が流れた。
僕が良く中学生の時に聞いたバンドの曲だ。「コンポ」じゃなくて、まだ「ラジカセ」と言われていた時代。


迷わないで いつでも君のそばにいるから



このフレーズとメロディ。あぁ、懐かしい。詩の事なんか全く気にしていなかった、あの時あの頃の僕。詩の深さ、意味なんかなんか気にしていなくても、いいな〜と思って何度も聞いた。

それが今になっても良いなと思える。
詩の内容が染みてくる。じわーっと馴染んでいく。不思議だ。今でも凄く良い。「古い」って君は思うかもしれないけれど、今でも凄くいい。なんでだろう。


帰ってから、昔のCDたちが眠っている引き出しを開けた。奥の方から引っ張り出して来たそれを聞いた。盤面は埃一つ、ついていないピッカピカだ。傷がつかないようにケースには柔らかいCDの下敷きが敷いてある。ジャケットだって割れていない。


それをコンポに入れて再生。
クレジットを見ると、坂井泉水さんの名前が所々に。
聞きながら、何枚かのCDを取り出す。
ZARDさんが出て来た。2枚。僕も2枚買っていました。ベストではないアルバム。
なんだかジーンとする。ZARDも伝説になってしまったなぁ。


他の人の声でも、メロディと詩が驚くくらい、彼女の輝きを放っているような気がしてならない。ここのところは気にしていなかったのに、今になって気付くものがある。


こだわり。





感じる。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2007-08-17 23:14 | diary

クレジット


友達の家のパソコンから、曲が流れた。
僕が良く中学生の時に聞いたバンドの曲だ。「コンポ」じゃなくて、まだ「ラジカセ」と言われていた時代。


迷わないで いつでも君のそばにいるから



このフレーズとメロディ。あぁ、懐かしい。詩の事なんか全く気にしていなかった、あの時あの頃の僕。詩の深さ、意味なんかなんか気にしていなくても、いいな〜と思って何度も聞いた。

それが今になっても良いなと思える。
詩の内容が染みてくる。じわーっと馴染んでいく。不思議だ。今でも凄く良い。「古い」って君は思うかもしれないけれど、今でも凄くいい。なんでだろう。


帰ってから、昔のCDたちが眠っている引き出しを開けた。奥の方から引っ張り出して来たそれを聞いた。盤面は埃一つ、ついていないピッカピカだ。傷がつかないようにケースには柔らかいCDの下敷きが敷いてある。ジャケットだって割れていない。


それをコンポに入れて再生。
クレジットを見ると、坂井泉水さんの名前が所々に。
聞きながら、何枚かのCDを取り出す。
ZARDさんが出て来た。2枚。僕も2枚買っていました。ベストではないアルバム。
なんだかジーンとする。ZARDも伝説になってしまったなぁ。


他の人の声でも、メロディと詩が驚くくらい、彼女の輝きを放っているような気がしてならない。ここのところは気にしていなかったのに、今になって気付くものがある。


こだわり。





感じながら。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2007-08-17 01:07 | diary

8の日。




なんだかめでたい感じ。
8月8日。

でも、このホームページはちょっと寂しい感じ。
掲示板が終了してしまいましたね。
知っている方も多いと思います(それでも、このサイトを見てくれてる方に沢山の「ありがとう」)。どうしようかと思っている最中でございます。

んー、リニューアルに向けて動いていくぞーという想いでます。そのときまでまっていてください。


夏、本番ですねぇ。
しかし、夏と言えば、空にもくもく入道雲。綿アメのような、ぽよんぽよんと雲の上を歩けてしまいそうな錯覚さえ覚えてしまいそうなあの雲。それが今年は見えていない。それも、地球の環境が影響しているのかなぁ。もし、そうだったら嫌だなぁ。夏と言えば、瓶のラムネ、コーラ瓶、ガラス玉の音。

それに、ビーチサンダル。雷雨。通り雨。虹。プールの塩素の匂い。日焼け。
夏には、それと、入道雲にピッタリだったのに。



ちょっと寂しい。

ギルバート・サリバンの歌声が悲しく、優しく響く。
「Another side」の曲たち。なんでこんなに優しいのだろう。

全てに

あなたに


愛を。


p.m.24:42
BGM:LOVE/John Lennon
[PR]
by kamiyama__kouya | 2007-08-08 23:15 | diary