神山幸也が日々思ったこと、感じたことを書いていきます。おもいのままに、感じたままに。「ありがとう」を心に灯しながら。


by kamiyama__kouya
カレンダー

<   2006年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

3.31


今日で3月も終わり。
新しい新学期を迎えます。
さくらも咲きました。
まだ、風に飛ばされても、元気に咲き誇っています。

早く見に行きたい。

ハギンズビー。
久しぶりに来ました。
マスターは、髪が伸びて、イケメン風になっていました。

実はね、花粉なのか、風邪なのか、
ノドが前日痛くなってしまってしまって、不安でした。
そして、乾燥していますから、
カスカス(スカスカ?)の中、不安でいっぱいでハギンズビーに向かう時に、
「今日はどんな風に歌えば良いのかなぁ・・・」と良いイメージを持てるように
iPODに入っているアーティストの中から、’’スピッツ’’さんを選んで、草野サンのように力の上手く抜けた、でも優しい声をイメージしながら向かったのです。

そのイメージが良かったのかどうかはわからないけれど、
ライブは・・・
アンケートを読んでいて、
「来て良かった!」と書いてある方が多く、嬉しかったです。
マスターにも「珍しく(?)良かったじゃん」なんて感想も頂いてしまいました。

そうなの???

気持ちよく歌えて、なおかつ楽しんでもらえた。
あなたのおかげです。
ありがとうございます。

そしてアンコールも頂きまして、
予定になかった曲まで、歌わせてもらって、ありがとう。

また、会える日を楽しみにしています。

あしたから新学期。
新しい環境のスタート。
ガンバレ!
[PR]
by kamiyama__kouya | 2006-03-31 15:00 | diary

ゆめをみた



ゆめをみた。
それは起きる前のすぐ前のこと。
あなたが出てきた。
小学校の頃に仲の良かったあなただ。
今は野球選手になり、夢を叶えてる最中。
青いブルーのユニフォームを着てがんばってる。

仲良く話していた。
小学校の頃の姿のままあなたは言う。
「最近どうよ?がんばってる?」
「野球選手も大変だよ」

「まぁ、がんばれよ」
そう言われてような気がした。
そうしたら、目が覚めた。
朝だ。

きっと、あなたは頑張ってる。
きっと。

最近、ゆめをみるのは目覚める前だ。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2006-03-29 15:00 | diary

さくら。



寒いような、温かいような、
そんな天気が続いています。

あるときにあなたが言ったのです。

「さくら、早く咲かないかなぁ」

その言葉がふとよぎりました。
窓の外を見ると・・・
残念ながら、ぼくの町には桜がない。
学校に見に行かなければ、見れない。
桜並木がある町、羨ましいなぁ。
自慢にしていい。

外に出る支度を始めなくっちゃ。
靴はこれにしよう。
春だから、シャツはこれにしよう。
ん〜、寝癖は・・・なおそう。笑

卒業式が終わって、
これからは入学準備。
あたらしい制服。
あたらしい学年。
あたらしい環境。

行ってみなくっちゃ。
やってみなくっちゃ。

いい事が、なにかあるかもしれないよ!
fight!!!
[PR]
by kamiyama__kouya | 2006-03-27 15:02 | diary

バラエティよりも・・・



家に帰り、テレビを付ける。
ただいま。
ご飯を食べながら、行儀は悪いけれど
PCをひらいてメールチェック、そしてぼくのHPへ。
「書き込み」あると正直に嬉しいです。

テレビは最初、バラエティ。
でも、やめた。
ニュースをつける。

来年から小学校で「英語」が必修になるらしい。
また、学習指導要領というものが変わる、らしい。

そして、桜。
満開が広がってゆく。素敵だね。

でも、明日は、、雨。
花びらが落ちちゃうね。悲しいね。

喜びはすぐに悲しみに変わっちゃうものでしょうか?
NO!
だと信じたいね。

ニュースはまだまだ続きそうです。


では、またね。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2006-03-27 15:01 | diary

目覚めなさい。



最近、ぼくのブームになっていることばです。
「女王の教室」
これです。ばばーん。

ビデオを撮ってみました。
スペシャル。
涙でちゃいました。ジーン。

「先生・・・」
見入ってしまいました。

あぁ、情けない?
いや、いいんです。これで。

全く本編は見ていなかったんです。
でも、深夜4時から5時くらいでしょうか。
ダイジェストをやっていたんです。
これがきてしまいました。
ビビッときてしまいました。

これだ。

それで、ビデオ、です。
本編をツタヤさんで本気で借りようと思っていたりします。

誰がなんていおうと、気に入ってしまいましたね。




目覚めなさい。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2006-03-19 15:03 | diary

ネット依存症。




新聞の1面。
インターネットについての記事だ。
「ネット依存症について」書かれてる。

ゲームにハマる。
家から出られなくなる。
昼夜逆転する。

でも、結局は
「人とどこかで繋がっていたい」という
気持ちがそうさせる。

人と繋がる喜び。
みんな誰もが人が恋しいんだ。
寂しいんだ。
それを感じながら記事を読んだ。

ぼくもそうだ。
人が恋しい。
だから毎日PCをひらく。

あなたからメールが来ていないかどうか、
あなたから何か書き込みがないかどうか、
誰かの日記が更新されているかどうか、
好きなアーティストの新しいニュースはないか、

ぼくのPCが好きで愛着のあるmacだからかもしれないけど、
それは、本当は正しくないと思う。

人と繋がることの素晴らしさ。

それを知ってる。
だから、
感じたい。
感じたい。
あなたを感じたい。

あぁ、繋がった瞬間。
ささやかなぼく宛のへのメールが届いた。
ささやかな書き込みがあった。
新しい日記が更新された。
好きな憧れのアーティストのHPが更新された。

それだけで、少し
こころが満たされるような気がする。
あぁ、繋がってる人がいる。
それだけで、生きてゆける糧になる。

ネット依存。
依存症とついてしまうくらい、それは「病」なのか。
生きていく為に、生きていこうとできるものだったら
それをダメだと、言えるのだろうか。

繋がってる。
それだけでも、幸せになれる瞬間ってある。
それは事実として、実際に感じてる。
あなたもそれを感じませんか?

「繋がってる」という’’感触’’・’’感覚’’
絶対にイイよね。

テレビで夜回り先生が語っていました。
本当に世の中に必要な人だと、ぼくは思います。
彼の声を聞きながら。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2006-03-17 15:04 | diary

傘もささずに。




歩く。
歩く。

風はビュ〜ン、ビュ〜ン、ボワぁ〜。
雨がバサバサバサバサ〜。

家を出て、「あっ雨じゃん」と思い。
すぐにまた戻り、ビニ傘を手に取り、歩く事50メートル。
やられました。
コウモリになり、無惨にも壊れました。

そして雨の中歩きながら、傘をもとめて〜。
その道中、もちろん濡れてます。
傘をひとつゲットして(またもやビニ傘)、駅へ。

駅までほんのちょっとなのに・・・
風が吹いちゃうんですよね。。。
ビュ〜ン。
傘、バーン。
はい、逆反り。

またまた、ダメにしました。

帰りはずぶ揺れで帰りましたよ〜。
皆さんも風邪引かないようにしてくださいね。

春がもうすぐ、そこ、まで来てるような気がします。

p.s.昨日紹介した小説ですが、読み終えました。面白かったですよ。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2006-03-16 15:04 | diary

初!銀座。



ただいま。
終電に乗って帰ってきました。
今日は、お世話になっている先生と可愛いココロの友2人と僕の計4人で、
銀座でお食事をしてきました。

はじめての銀座。
せっかく行くのだから、あそこには行っておきたいと集合時間ギリギリなのに
無理を言って、行ってきました。
Apple Store。
カッコ良かったー。凄かったです。
白に輝くリンゴマーク。

なかもmacちゃん製品がずらずらと・・・目が輝いてしまいました。
あぁ、欲しいものが沢山。
お店のスタッフさんも爽やかな印象でした。
今度は渋谷のApple Storeに行ってみたいなぁ。

そして、みんなで集合してから、
銀ブラ(銀座ブラブラの略)しながら、ティファニーに行ってきましたよ。
ドアマンがついているんです。
「いらっしゃいませ」と
白手をつけている手で開けてくれました。
かわいいものが沢山ありましたよ。女の方は憧れますよね。

そして、お食事。「やまと」というお店です。
それより大事な、お喋り+語り+信頼。
ご飯もおいしかったし、それよりも大事なものを確かめながら、
実感のある時間を過させていただきました。
嬉しいね。


帰りの電車で、新しく買った本を読み出したんだけど、
面白くて半分以上読んでしまった。
この本を紹介したいと思います。
『つめたいよるに/江國香織 著』です。
まだ読み終えてませんが、ファンタジーという感じの
個人的で大変申し訳ないのですが、僕好みの本。

江國香織サンの本は、僕的に当たり外れがすっごく多い。。。
でも、2冊に1冊はすっごいイイ。
よければ、お試しあれ。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2006-03-15 15:05 | diary

空気。



こんばんは。お元気ですか?
今日は、風がすっごく強く吹いて、帽子が飛ばされそうでした。

びゅ〜んと風が吹いて、
花粉が、ぱぁ〜と飛び散っています。
もちろん、ぼくはマスクをしながら、外では過します。

公園のまだ残っている木々の枯れ葉が、
カサカサといいながら、舞います。

風が吹いて、
冬を飛ばそうとします。
春がくるぞ〜。
そんな声が聞こえてきそうです。

春「どきなさいって。」
冬「いやいや、まだ冬なんだから。」
春「じゃあ、太陽さんが照っているときは、ちょっと席借ります。だってこれからはわたくしの季節ですもの。」
冬「しょうがないのぅ、、、。」

苦笑。
こんな感じはいかがでしょう?

空気が春に変わって来ている感じ、
感じませんか?

それに色をつけるとしたら・・・どんな色。
ぼくは、こんな色かなぁ。

あなたは?
[PR]
by kamiyama__kouya | 2006-03-12 15:06 | diary

みらいの栞。



最高な1日になりました。
なんだか、バンドって良いです。
凄く良かった。
ほんとに。
疲れがぶっ飛んじゃうくらいに。

ひとつの事に向かっていくバンドというパワーは
素晴らしいものだと思いました。

良い人たちにも沢山出会いましたし、
素晴らしい1日になりました。


次ライブは、
3月18日、二俣川somedayです。

お待ちしております。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2006-03-10 15:07 | diary