神山幸也が日々思ったこと、感じたことを書いていきます。おもいのままに、感じたままに。「ありがとう」を心に灯しながら。


by kamiyama__kouya
カレンダー

<   2005年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

追加公演。



お越し下さいました皆さん。
ありがとうございました。
本当にありがとう。

ハギンズビーのスタッフの皆さん。
どうもありがとうございました。

支えてくれた皆さん
どうもありがとう。

本当に良いライブになりました。
久しぶりに会えた人、また会えた人、その会場での出会い。
その日があったから会うことが出来たり、素敵でした。


セットリスト。
1、セロリ(SMAP)
2、風になりたい(The BOOM)
3、月キレイ
4、白球ストーリー
5、Yesterday(The Beatles)
6、Top Of The World(The Carpenters)
7、帰り道

今回はピアノで木下直子サンにサポートして頂きました。
カッコいいでしょ?木下サンのピアノ。
素晴らしいです。
リハーサルの時に「あぁ、コレなんだよなぁ。生きてて良かった」なんて思ってしまったのは事実です。

木下直子サンのチラシを持って帰ったあなた。
是非ホームページに遊びに行ってみて下さいね!
http://naoko.colabo.cc/naoko/


素晴らしい1日をありがとう。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2005-12-30 13:58 | diary

あした。



いよいよ追加公演の日。
あした。
待ちに待った?
あした。

待っててね。
あの曲も、この曲もあなたに歌うからね。

待っててね。
素晴らしい1日になりますように。

僕にとっても素晴らしい1日になりますように。

久しぶりに会える方も、
18日に来てくれて、また来ちゃう方も
お待ちしています。

場所は大和ハギンズビー。
オープンは17:30です。

今日は早く寝て、
あしたにそなえます。
乾燥には気を付けなくっちゃ。


待っています。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2005-12-29 13:58 | diary

ボーカリスト。



今日帰ってきてテレビをつける。
ご飯はない。
ちょっとせつない。

あるチャンネルでは、平原綾香さんが歌ってる。
また違うチャンネルでは、徳永英明さんが歌ってる。

最近、
「ボーカリスト」といわれている人が沢山出て来ている。

平原綾香さんの番組では、レコーディング風景とライブを見せてくれた。
とくにレコーディングでは、とっても言葉とその響きにこだわっていました。
プロデューサーの亀田サンもニコニコしていました。

「ブレスは、生きている証」

胸に響いた。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2005-12-28 13:59 | diary

杏露酒。



今日は、大学のお世話になっている先生と、切磋琢磨してお互いの悩みも共有しているおチビちゃん2人と、そして大学院を卒業して今、活躍している2人と僕を含めて計6人で、忘年会をしてきました。

有意義で贅沢な時間。
元気をもらいました。
充電完了。
僕の11ヶ月目に入った携帯電話のように、ココロは充電が減るのが早くなってきている。
でも、これでオウケイ。

お酒が得意じゃない僕でも今回は3杯(いつもは2杯でギブアップ)、飲んだ。
美味しかったですね、お酒。杏露酒。

心地よい余韻を味わいながらの帰り道。ふぅー。と息をはく。


家についてから
友達からお裾分けしてもらった、手作りケーキを食す。
幸せもお裾分け。
本当にちょっと思いのほか美味しくて、シアワセ。
甘党の自分です。


また、がんばろ。
そう思えた、瞬間。
贅沢な時間をありがとうございました。

また、頑張ります!
[PR]
by kamiyama__kouya | 2005-12-26 13:59 | diary

サンタと鍋。



今日はクリスマス・イブ。
僕はクリスチャンじゃないから、とても特別な日ではない。
365日の1日。
でも、街や人が嬉しそうにしている顔や温度を感じるのは嫌じゃない。
好き。

お昼頃、僕の住んでいる街には一瞬、雪が降った。
粉雪がフワ〜と舞った。
サンタさんが来るのか・来ないのかを話していたときだ。

「もう、サンタ来ちゃったね」なんて思った。
ちょっと早いよ〜、サンタさん。
鈴の音がなった。
もちろん、僕の中だけで。
赤鼻のトナカイを引き連れたサンタ。
重たそうなソリが軽ーく空を舞った。


今回のクリスマスは、ちょっとウケます。
もう、隣ではスヤスヤ寝ている人が。友達です。
今日は、「鍋」をたらふく食べました。
これでもかッというくらい。
そして、友達の家です。

ヤツはスヤスヤ気持ち良さそうに寝ているから、
僕はクリスマスの雰囲気いっぱいのテレビをつけながら、
Macちゃんを開いて、日記を書いています。
今日、僕の布団はあるのだろうか・・・苦笑。

さてさてネットサーフィンか、
メールチェックか、
マンガでも読もうか、
ギターでも弾きましょうか。
何をするのも1人、ひ・と・り。なんだか笑える。

明石やサンタでも見ようかな。
ほんとのサンタ、今日は一生懸命に荷物をつめてる時間かな?


テレビでは、シンディ・ローパーが歌ってる。


街で、恋人とあるく人、ひと、ヒト。
ちょっとだけ、君に会いたくなった。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2005-12-24 14:00 | diary

クリスマス・ツリー



ただいま。
今日はクリスマスツリーを見てきました。
外はすんごく寒かったけれど、
ピカピカと光るイルミネーションに心は地味に
踊りました。

地上に立つ、クリスマスツリー。
星がてっぺんにありました。
携帯電話を片手にパチり。
そんなとき、自分は映りません。
携帯電話についている、カメラの機能だけれど、なかなか自分は
入りません。

僕以外の愛するヒトや、モノがほとんどです。
不思議ね。
自分で構えるからかな?


ぴかぴか。
クリスマス・ツリー。

ぴかぴか。
イルミネーション。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2005-12-23 14:01 | diary

2050年。




久しぶりに17時台にお家に帰ってきました。
テレビをつけると、夕方からのニュース。

安藤サンがカッコ良く、コメントを述べます。
素敵です。
「仕事のできる女」という感じです。


2050年になったら。
日本の人口は「減少していく」そうだ。
子どもが少ない。
逆ピラミッド形に近づいている。
それが今の日本。

増え過ぎてしまった、ベビーブームもどこへやら。
その子たちも、もうおじさん・おばさん。
おじいさん、おばあさんへ。

1億人を切ってしまう日も遠くはない。


そして、鹿児島の豪雪。
停電は続いてる。心配だ。

それをブラウン管から見ていると、
映画「デイ・アフター・トゥモロー」がよぎった。
氷河期が世界を包む。映画。

なんだか、温暖化が嘘みたい。
それよりも、地球、「大丈夫か・・・」と心配。


ちょっと通った街は、
クリスマス一色で、楽しそうに話しながら温かいコーヒーを飲んでいる
人たち。
グリーンとレッドのポスター。
クリスマス・ソング。

外はすんごく寒いけど、
それ以上に、街は暖かい感じに包まれています。

2050年。
そこまで遠くない未来も、こんな雰囲気を持っているのだろうか。
持っていてくれると、いい。

大掃除、しなくちゃ。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2005-12-23 14:01 | diary

白い息。




家にいても白い息が出ます。
僕のうちは何故か寒い。
とーっても寒い。

ストーブがある居間は良いのですが、
その他の部屋・・・僕の部屋はもちろんのこと、
お風呂場なんかも寒ーいのである。

困ったもんだ。
とくにあんまりエアコンとか、使おうとしていないからなんだけれど。
エアコンの使い始めは、フィルターを掃除したりしても
なんだかイヤーな匂いと、空気が悪ーい感じ。
その感じが嫌だから(その時は窓を全開にするから、寒いじゃん)、
エアコンはNG。
・・・になっている、というかしている。

それって、
ただのめんどくさがり屋じゃん。

と言われてしまえば、
「そうですよ」とすんなり言えちゃうところも、ダメなところ。

困ったねぇ。

でもね、ちょっと「あぁ、だからなんだ」と言わせる
’’言い訳’’を1つ

エアコンをつけると
’’乾燥したり、空気が悪くなる’’から
「ノドの為に、そうしてる」

・・・ちょっと、納得しちゃいそうでしょ。
でも、言い訳ですからね。

いいわけと打って変換したら「良い訳」とでた。
ちょっとビックリ。
でもMacちゃん分かってるじゃん。なーんて。


外から帰ってくる道では、「ふーっ」と息を吐いてみる。
外には人があまりいない。
冬になると、賑やかな街には人が多いような気がする。
でも帰り道は、寂しい風にこの目には映る。
なんでだろう。
すぐに暗くなるからかな。
17時には夕日の、ユの字もないくらい暗くなってきました。

シーンと静まり返る夜。

冬の夜って感じ。
そうこの感じ。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2005-12-20 14:02 | diary

クリスマス・ライブ



外は寒い。
しかし、ハギンズビーの中は長袖一枚でも良いくらい、
温かい。

ありがとうございました。
予約頂いた25名様、全員が揃いましたね。

ふしぎと、ちょっと緊張感が感じられる中(「さぁ歌を聴かなくっちゃ」という意気込みなのか、それとも「・・・狭いなぁ」だったのか、笑)ライブスタート。

とにかく、お聞きしたいのは1つ。
ゆったりと聞いて頂けましたか?

アンケートを読ませて頂いてます。
そしてノートも。

嬉しい言葉の数々です。

昨日のセットリスト。
1、クリスマス・ラブ(サザンオールスターズ)
2、月キレイ
3、君が好き(MR.CHILDREN)
4、やさしさに包まれたなら
5、Little Star
6、Happy X'mas(War Is Over)

今回はミスチルさんも歌ってしまいましたね。
特別です。

それと、僕からのプレゼント。
「何でも歌います券」はどうなるのか、お楽しみに。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2005-12-18 14:02 | diary

みなさんに内緒にしていたわけではありませんが、
今日は、ずっとピアノを弾いてくれていた新沼くんの
お母様からの依頼で、南瀬谷コミュニティ・センターで歌ってきたんです。
「知らせてよ!」と言われてしまうかもしれませんね。
ごめんなさい。

本当のところ、新沼くんはお仕事の都合上参加できなかったのですが、
急きょ参加できるようになりまして、一緒に演奏を出来ることになりました。
guitar→ヒロサン・はるをサン(ちょっぴりコーラス)
piano→新沼耕太
歌→神山こうや
の編成で歌わせて頂きました。

PTAコーラスの方たちも、ジャズピアノの成田さんも、kaiyaniさんも
とっても素晴らしく温かいクリスマス会になったと思います。

チラシもプログラム、看板も全てが手作りで作られていて、
人の温かさが伝わってくるような、そんなライブでした。
寒い中、聞きに来て頂いた皆さんも、静か〜に、そして時には手拍子をノリノリでしてくれまして、嬉しかったですね。
たまにズレていたりして、それでも一生懸命にリズムにのってくれようとしてくれて
そんな姿が、ニコニコ輝いていました。

「演奏する側は、聞いてくれる人がいて初めて音楽は出来る・伝わる」
館長さん(新沼ママさん)が最後に言っていた言葉が、当たり前のようで、
でも、いつも知らず知らずに忘れてしまっていることだなとしみじみ。

お礼をして、帰路に。

帰りは、久しぶりにユニクロに行ってみました。
最近、ユニクロ良いですよね。
種類も沢山、値段も安い。素敵。
結構たくさん買い物をしてしまいましたよ。

ユニクロばんざーい。笑

明日は、大和ハギンズビーで「クリスマス・ライブ」です。
17:30〜openです。
ご予約して頂いた25名様、お待ちしております。

いただいたお花、
家に帰ってきてから、すぐに花瓶にさしました。
キレイな赤桃色のバラです。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2005-12-17 14:03 | diary