神山幸也が日々思ったこと、感じたことを書いていきます。おもいのままに、感じたままに。「ありがとう」を心に灯しながら。


by kamiyama__kouya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ありんこの空。


今、ぼくのフェイバリット作家さんの本を読んでいますが、
その中で、
ありんこさんのワンフレーズが
頭の中で廻っております。


「わたしたちの目の高さは、蟻にとっては大空なんです」


これ、
オノ・ヨーコさんがいった言葉なんですって。

オノさん、「ナイス」
って言いだしたいですが、

それは恐れ多いですよね。


ぼくらの目線の高さに見える
ちっぽけな世界
それでも、
ありんこちゃん達からみれば、

世界は巨大な生き物が
二足補講で歩いていて
どこもかしこも
空は見えない。
巨大な足に踏みつぶされないように
前しか向かない。


空が見えるとき、
ビルのようなぼくたちの
遥か彼方の青。

色が感じられるのか、
わからないけど、分からないようなことを聞いたことが
あるけれど・・・

ひとつだけ、
空の青さくらい
ただ
一色だけでも
感じていてほしい。

そんなことを思った今日でした。

ありんこちゃんに比べれば、
ぼくらは頑張っていないこもしれない。

日々、働くありんこちゃんたちに比べれば。



ねぇ、そうでしょ?

ありんこちゃん。
[PR]
by kamiyama__kouya | 2005-07-25 22:30 | diary