神山幸也が日々思ったこと、感じたことを書いていきます。おもいのままに、感じたままに。「ありがとう」を心に灯しながら。


by kamiyama__kouya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

何年ぶりの『ことば』


結局、帰るつもりが、友達のお家にお泊まり。
お世話になってしまいました。

いたってふつうに
「今日、泊まっていきなよー」と
言ってくれる、友達の存在は、本当にありがたいものです。
(友達に「ありがたい」とか言うと、「何それ?笑」とか言われてしまうので、心の中で想うことにしています。)

17日。
車をディーラーさんに持っていく予定にお付き合いして、
''ほぉー、ディーラーさんってこんな感じなんだぁ''と、ちょっとワクワクしてみたり、

歩いて散歩したりしました。


お昼ご飯を食べて、18日に会う打ち合わせを少しして、

「じゃあ、また明日ね」
と言ってバイバイしました。


また、あしたね


と、言い合えることをしたのは、何年ぶりだろうか。


また、あした会える


馴れないことして、なんか変なことが起きなきゃいいけれど。


顔がにんまり
心がウキウキ

してしまうのは、誇らしく、正直な気持ち。



2013.08.17.Saturday
午後、京王線に乗りながら。

神山幸也
[PR]
by kamiyama__kouya | 2013-08-17 16:25 | diary