神山幸也が日々思ったこと、感じたことを書いていきます。おもいのままに、感じたままに。「ありがとう」を心に灯しながら。


by kamiyama__kouya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

エールが届く。


久しぶりに、高校時代の後輩からメールが届いた。

そこには、「お元気ですか?」「覚えていますか?」の文字。

my spaceという音楽が試聴出来るサイトを聴いてくれたらしい。
http://jp.myspace.com/arisuta

http://jp.myspace.com/kouyakamiyama


『あの頃と変わらない、やさしい声、メロディ、歌詞、演奏、一体感。。。
なんか、あの頃の、わくわくした気持ちとか、先輩達に憧れていた気持ちとか色々思い出しました。』


と、書いてくれた。


その言葉たちに、こころがじーんとして、
あの頃のことを、僕も思い出した。

みんなで手作りで仕上げた、文化祭ライブや、6月コンサート。
歪み過ぎていることがカッコいいと思っていたギターの音色。
みんなで作った、お揃いの部活Tシャツ。
ライブハウスのにおい。
憧れの先輩とすこしでも話したくて、ワクワクした合宿。
夜、宿舎を出て散歩。星を眺めたこと。


いっしゅんにして、パーンと思い出す記憶が、まぁ愛おしい。


後輩からのメールは、僕にとっての「エール」になった。

ありがとう。






2012.11.06.Tuesday
22:26 p.m.

神山幸也
[PR]
by kamiyama__kouya | 2012-11-06 22:27 | diary